logo

カルローズ 夏カレーレシピコンテスト、最終審査に進む20レシピが決定!

USAライス連合会 2011年08月05日 19時49分
From Digital PR Platform


アメリカ米の普及・啓発を行うUSAライス連合会が実施する『カルローズ 夏カレー eレシピコンテスト』において、一般投票による最終審査へと進む優秀レシピ 20作品が決定しました。選出された20作品を対象に、8月5日(金)よりコンテストWEBページ上(リンク)で一般投票の受付を開始いたしました。グランプリなど上位3レシピと「夏を乗り切る!“ひんやりレシピ”賞」の計4作品を選出し、結果を29日(月)に、USAライス連合会のホームページ上で発表します。

今回、「おコメとカレーを素材にしたオリジナルレシピ」をテーマに、6月1日(水)から7月15日(金)の期間中、USAライス連合会のオフィシャルウェブページ上で広く一般よりレシピを募集したところ、投稿レシピ数は合計で301作品となり、数多くのレシピが集まりました。
投稿されたレシピは、和風やイタリアン、アメリカンなど様々なジャンルが揃い、またメインディッシュに限らず、前菜やサラダ、デザートなど幅広いレシピが集まっています。色鮮やかな盛り付けやユニークなネーミングなど、演出アイデアに優れた作品も多く見られます。今回のコンテストの特別審査員である、西麻布のイタリアンレストラン「bisteria sama.sama(ビステリア・サマサマ)」のオーナーシェフ 長坂将志氏は、一次審査を総評し、次のようにコメントしています。

………………………………………………………………………………
-完成度の高い作品が多く、見た目も美しく、材料や調理工程を見るからに美味しそうな作品が多く見受けられました。プロの作品にも劣らないほどの、完成度の高いこだわりのレシピや斬新な発想・アイデアを取り入れた作品が目立ちました。そのほか季節にぴったりな夏カレーや、ネーミングの良い作品も印象的でした。素材となるカルローズの軽い食感や、各料理との相性といった特長を考慮したレシピも多く、審査の参考としました。
特別審査員 長坂将志氏
………………………………………………………………………………

コンテスト事務局および特別審査員の長坂氏による厳正なる審査を通過し、一般投票による最終審査へと進むレシピ20作品は、ホームページ上に掲載しております。(リンク
今後は8月5日(金)から21日(日)まで、最終審査としてWEB上での一般投票を受け付け、受賞4作品を決定し、29日(月)に結果を発表します。グランプリ(1名)には、賞金ならびに賞品(お米)が贈られるほか、「bisteria sama.sama(ビステリア・サマサマ)」で、9月1日(木)より1ヶ月間の期間限定メニューとして、最優秀レシピを基にした特別メニューが提供されます。そのほか、準グランプリ(2名)と特別賞「夏を乗り切る!“ひんやりレシピ”賞(1名)」にもそれぞれ賞金と賞品(お米)が贈られます。なお、インターネットで投票いただいた方にも、抽選で「bisteria sama.sama(ビステリア・サマサマ)」のお食事券やお米をプレゼントします。

--------------------------------------------------------------------------------------
【カルローズ 夏カレー eレシピコンテスト 最終審査(一般投票)概要】

■投票期間:
 2011年8月5日~2011年8月21日
■投票方法:
 USAライス連合会オフィシャルウェブサイトのコンテストページへアクセスし、一次審査を通過した20作品の中から、投票したい作品を1つ選んで投票
 投票は1人1票までとなり、メールアドレスの入力が必要です
 投票ページURL:リンク
■プレゼント:
 1. 投票者の中から、抽選で3組6名様に「bisteria sama.sama(ビステリア・サマサマ)」のお食事券をプレゼント
 2. 投票者の中から、抽選で20名様にカルローズ(450g)をプレゼント
■審査基準:
 カルローズの特長を活かしたオリジナリティあふれるレシピであること
 ※ネーミングやコンセプト、楽しく食べる演出アイデアも審査の対象となります
■結果発表:
 8月29日 USAライス連合会ホームページで受賞作品を発表
■特別審査員:
 長坂将志シェフ(イタリアンレストラン「bisteria sama.sama」)
■賞品:
 グランプリ(1名) 賞金10万円、レストランでのメニュー化、カルローズ5kg
 準グランプリ(2名)賞金5万円、カルローズ5kg
 夏を乗り切る!“ひんやりレシピ”賞(1名)賞金3万円、カルローズ450g
--------------------------------------------------------------------------------------

【特別審査員 長坂 将志シェフ プロフィール】
西麻布のイタリアンレストラン「bisteria sama.sama(ビステリア・サマサマ)」オーナーシェフ。老舗フレンチレストラン、京橋「シェ・イノ」で修業を積んだ後、渡米。カリフォルニア「シノア・オン・メイン」などの有名店でシェフを務める。1997年に帰国し、2010年10月に同店を開店。クラシックなフレンチに自由な発想を加えた独創的な感性により、さまざまな分野で活躍中。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。