logo

IBMの「Rational Tool Suite」が、ユーザ満足度調査で1位にランキング

IBMの「Rational Tool Suite」が、エバンス・データの「ユーザが選ぶソフトウェア開発プラットホーム調査」で最高位にランクされた。

「ユーザが選ぶソフトウェア開発プラットホーム調査」は、今年4月に、1,200名の開発者に「ユーザ満足度調査」を実施した結果です。「Rational Tool Suite」は、技術サポートのアプリケーションのモデリング、要件管理、リモート開発のサポート、フレームワークのサポート、複数言語のサポート、および品質を含めて6つのカテゴリ、最高と評価された。また、全体的にベストスコアを生成し、主要な他の8社(競争相手)のトップに立った。

マイクロソフトの「Visual Studio」は2位だった。「Zend Studio」は3位。「Visual Studio」はデータベースの統合で1位に輝いた。これは、コミュニティの中でビジュアル、ディクレーティブサポート、そしてサイズや品質が評価された。また、「Zend Studio」は、WEBの設計や開発ツールではじめてサードパーティツールを利用できる製品です(Zend StudioはPHPの統合開発ツール)。

Janel Garvin(Evans Data社のCEO)によると、「優れた開発環境やツールを開発者に提供することが技術導入の重要な戦略的要素であり、プラットフォームとベンダーの最終的な成功と直接相関する。」また、「RationalツールについてIBMは、非常に高いと製品ラインを常に進化させ、市場の需要の変化に適合する。」

この調査は、世界中の開発者に9つの主要なプラットホームでどれを選択し、これらプラットホームの18の要素のどれを選択するか尋ねたものです。それから、手法に関しては、競争者全体で相対的なランキングを発見するために適用されました。
この調査には、JDeveloper, Eclipse, JBoss, MyEclipse, Flash Builder and Delphiなども含まれています。

「ユーザーズチョイス / The User's Choice」シリーズは、年に数回、技術的なユーザ満足度の調査を実施しています。対象は、アプリケーションサーバ、ソフトウェアの設定管理ツール、データベース、そして、開発対象のプロラムの種類などです。

アヴァンテは米国 Evans Data社の日本国内の販売代理店です。
クラウドやモバイル開発を行う企業の方に読んでいただきたい内容が盛りだくさんです。調査データを利用したコンサルティングサービスも継続中です。

株式会社 アヴァンテ
東京都千代田区東神田1-7-2 弥助第三ビル 4階
電話番号 03-5835-4650
FAX番号 03-3865-1678
担当 渡部美香 info@aventer.net
URL :リンク

関連情報
http://www.aventer.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。