logo

DNPデジタルコム 店舗でスピーディーに会員情報の管理ができる 「店頭顧客登録システム」を開発

-Android(TM)搭載タブレット端末により、顧客自身の入力で個人情報保護も万全に-

大日本印刷株式会社の子会社で、電子メディアを利用したソリューションの企画制作を行う株式会社DNPデジタルコムは、Android搭載タブレット端末を使って、会員情報の新規登録や変更などの管理を店舗でスピーディーに行えるアプリケーション「店頭顧客登録システム」を開発しました。このアプリケーションは、個人情報を記入した申込書などの書類を必要とせず、顧客自身がAndroid搭載タブレット端末で直接入力した会員情報を、迅速に会員データベースに反映するもので、店舗で会員情報の安全で効率的な管理が行えます。
当アプリケーションは、本年8月2日の本格的な販売に先駆け、株式会社赤ちゃん本舗での会員情報の登録システムとして採用されました。

【開発の背景】
店舗内において会員情報の新規登録や変更などを行う際、会員が記入した申込書などの内容を店舗スタッフが確認し、本部が申込書を定期的に回収して入力することで会員情報の管理を行っています。そこで、紙媒体による個人情報管理を減らし、より効率的でより安全性の高い会員管理の仕組みが求められていました。そのほか、「店舗スタッフの目に触れることなく登録できないか」、「店舗の混雑時でもすぐに会員カードを受領したい」などの生活者の要望も多いことから、今回DNPデジタルコムは、普及著しいタブレット端末を活用した「店頭顧客登録システム」を開発しました。

【店頭顧客登録システムの特長】
・ 当アプリケーションは、端末の画面上で、新規会員登録、登録内容の変更、退会の申込手続きが行えます。通信回線を利用しているため、その日のうちに店舗や本部の会員データベースに情報を反映でき、会員情報管理の作業負荷を大幅に軽減することができます。
・ 端末の通信可能エリア内であれば利用できるため、店舗の外でのイベントでも、会員募集と情報の即時登録などを行えます。
・ 端末の指示により簡単な操作で顧客自身が入力することができ、登録手続き終了後、端末内の個人情報データを即時に消去するキャッシュクリア機能により、情報漏洩リスクが軽減できます。
・ 複数店舗で利用する場合、端末の必要数を導入するだけで良いため、キオスク端末などの専用設備を導入する場合と比べて、低コストで水平展開できます。

【参考価格】
入力画面の設計から会員データベースとの連携までのシステム構築で400万円(税抜き)~。
※ 端末費用、ホスティング費、保守費用は別途となります。
※ 会員カードの製造・発送、キャンペーン事務局の運営などもDNPグループで対応可能です。
 
【今後の展開について】
今後DNPデジタルコムは、この店頭顧客登録システムを流通業界に向けて積極的に販売するとともに、CRMサービスや会員向けキャンペーンなども含めた周辺業務も取り込み、2012年度までに3億円の売上を目指します。

大日本印刷株式会社 本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
株式会社DNPデジタルコム 本社:東京 社長:千葉亮太 資本金:1億円

※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

-以  上-

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。