logo

モバイル端末で社内情報資産などを安全に利用できる「OpenText Everywhere」を発表

オープンテキスト(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都港区、以下オープンテキスト)は、同社のECMスイート製品「OpenText ECM Suite」の機能をスマートフォンやタブレットPCなどのモバイル端末で利用できるアプリケーション「OpenText Everywhere」(日本語版)のリリースを発表いたしました。
これにより、ユーザーはiPhone、iPad、並びにiPod touch(R)から、日本語のユーザーインターフェースを介して、重要な社内情報資産やワークフロー、業務アプリケーションへ直接アクセスし、活用することができます。「OpenText Everywhere」の提供開始日は、2011年8月31日(水)です。

企業のモバイル端末利用が急速に進む中、ビジネスにおける活用範囲やニーズは拡大しています。電子メールやスケジュールの確認、販売プレゼンテーションでの活用だけでなく、これまではデスクトップやラップトップPCに限られていた、重要かつ多様な企業コンテンツへの安全なアクセスや、ワークフローなどのビジネスプロセスにおける利用などが求められてきています。オープンテキストでは、同社のECMスイート製品であるOpenText ECM Suiteの機能をモバイル端末で利用できるクライアントアプリケーション「OpenText Everywhere」の国内における提供を開始し、こうした企業のモバイル活用拡大に対するニーズに応えていきます。

「OpenText Everywhere」を利用することで、例えば、ユーザーはモバイル端末から、OpenText ECM Suiteの統合リポジトリに保存されている証憑や契約書など、様々な形式の文書やコンテンツを検索、閲覧、管理、送信することができます。さらに、モバイル端末上でワークフローを起動し、業務プロセスに関連する文書を添付、あるいは閲覧してワークフローの承認作業を行うことができます。企業にとっての大きなメリットは、文書管理、ワークフロー、アーカイブ、レコードマネジメントや電子メール管理などを持つECMの先進機能をベースに行われるため、通常のモバイル端末によるコンテンツやワークフローの利用と異なり、モバイル端末でやりとりされた全記録を管理、保存できるなど、エンタープライズレベルの高い安全性とコンプライアンス遵守を確保しながら進めることが可能な点にあります。

<「OpenText Everywhere」の主な特長>

■Manage everywhere ~どこからでも管理
「OpenText Everywhere」を利用することで、ユーザーはOpenText ECM Suiteに保存されたコンテンツの閲覧、検索、表示、管理、メール送信をモバイル端末上で行うことができます。また、Microsoft(R) PowerPoint(R)など特殊なファイル形式をモバイル端末で表示するためのレンダリング機能を備えています。

■Engage everywhere ~どこからでも活用
ユーザーはモバイル端末専用にデザインされたインターフェイスを通じ、新たなワークフローを起動したり、申請中のワークフローを承認・拒否したりすることができます。また、業務プロセスに紐付いたドキュメントを添付したり、表示したりすることもできます。

■Collaborate everywhere ~どこからでもコラボレーション
「OpenText Everywhere」はモバイル端末上でコンテンツ中心のコラボレーションやマイクロブロギング(短い文章のブログ投稿)を実現します。異なる部門間においてもユーザー同士がフォローし合うことで、最新の近況を共有することができます。

<「OpenText Everywhere」の利用について>
◇提供開始日:2011年8月31日(水)
◇利用方法:アップル社のApp Storeより、ダウンロード頂けます。
※実際のサービス利用には、別途「OpenText ECM Suite」のライセンス、および「Open Text Everywhere」サーバソフトが必要になります。

■オープンテキストについて
オープンテキスト社は、ECM(エンタープライズコンテンツ管理)におけるグローバルリーダーとして、ビジネスコンテンツの管理と、そこから生まれる真の価値を確保していくための各種支援を展開しています。20年にわたり、114カ国1億人のユーザーを支援してきた経験と知識を持っています。顧客やパートナー企業とともに、Content Experts(TM) (コンテンツの専門家)として、企業情報の取得、保存、ブランドエクイティの向上、プロセスの自動化、リスクの低減、コンプライアンス管理、競争力の向上に向けて支援しています。オープンテキスト株式会社は、オープンテキスト社の日本法人として国内におけるECMソリューションの販売やサービスを提供しています。
URL:リンク

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。