logo

「チキンタツタ」復活 8月12日(金)より期間限定販売

日本マクドナルド株式会社 2011年07月26日 17時16分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO 原田泳幸)は、人気の期間限定チキンメニュー「チキンタツタ」を、8月12(金)より全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)にて販売いたします。

「チキンタツタ」は、1991年に期間限定メニューとして登場し、1992年から2004年までレギュラーメニューとして販売されました。復活販売を求める多くのお客様のご要望に応えし、2009年、2010年に期間限定で販売したマクドナルドでも最も人気の高い期間限定商品の一つで、このたび1年3ヶ月ぶりに登場いたします。

しょうが醤油の風味香るやわらかなチキンのタツタパティを、シャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーで、ちょっぴり辛味のあるソースとともにオリジナルのスチームバンズでサンドしました。ほのかな甘みのあるバンズは一つ一つ、人の手でむすぶ工程を加え、さらに店舗でバンズを蒸していますので、しっかりとした食感にもかかわらずふんわりとした仕上がりになっています。

なお、公式ホームページでは、20年の感謝をこめて、チキンタツタの登場をファンの皆様とともにお祝いする「マックカードプレゼントTwitterキャンペーン」も実施いたします。

「お客様がチキンを最も頻繁に食べているレストラン」※としてNo.1の評価をいただいているマクドナルドで、この夏、どこか懐かしくて心安らぐ味わいを、じっくりお楽しみ下さい。

※2010年「チキンの食機会のシェア」(NPD・ジャパン調べ)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。