logo

BTOパソコンのSYCOM、「第一回 夏休み親子で作るパソコン組立て教室」を8月20日(土)に開催

BTOパソコンのSYCOM
パソコンで親子の絆をより深める
「第一回 夏休み親子で作るパソコン組立て教室」
8月20日(土)に開催

BTOパソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市/代表取締役社長:河野 孝史)は、夏休みにちなみ同社のBTOパソコンの組み立て品質や厳選したパーツを使った、親子で楽しみながらパソコンを組み立てる「第一回 夏休み親子で作るパソコン組立て教室」を8月20日(土)に埼玉県草加市の草加市文化会館にて開催します。
詳細は下記のとおりになります。

開催要項(一般向け) リンク

日時:2011年8月20日(土) 9:30~12:30(受付開始9:15~)
会場:草加市文化会館 第2研修室
   〒340-0013埼玉県草加市松江1-1-5
 (東武伊勢崎線 松原団地駅東口 徒歩5分)
参加定員:10組20名(小学生の子供とその保護者が対象となります)
参加費:25,800円
(材料を含みます/完成品は教室終了後そのまま持ち帰り可能です。)
申込み:事前申込みが必要になります。受付期間は7月26日(火)より8月15日(月)。
申し込みは先着順になります。定員になり次第締め切らせていただきます。

●使用するパーツの内容
CPU:Intel Celeron Dual-Core E3400 2.60GHz
マザーボード:FOXCONN G41MX-F 2.0
メモリ:4GB DDR2-SDRAM PC6400 [2GBx2枚]
HDD:Seagate ST3500413AS [500GB/7200rpm]
DVDドライブ:LG GH24NS70 (スーパーマルチドライブ)
ケース:GIGABYTE GZ-M1 MicroATX (幅180x高368x奥398mm)
電源ユニット:450W
OS:Microsoft Windows7 HomePremium SP1 64bit DSP版
キーボード:Microsoft Wired Keyboard 600
マウス:Microsoft Basic Optical Mouse
※上記材料には組立て日より1年間の保証がつきます。

用語解説

“BTO”は“Build To Order”(受注生産)の略で、顧客から
注文を受けてから製品を生産する販売方式です。国内では、
デルコンピュータ社などがその代表的なメーカーになります。
用意されたメモリやドライブなどのパーツからユーザーが必要
な仕様を選び、メーカーが完成品としてセットアップして納品
するパソコンがBTOパソコンです。自分でユニットやパーツを
個別に購入し組み立てる“自作マシン”と呼ばれるパソコンに
類似しますが、BTOはユニットやパーツの動作検証が行われた
うえで選択肢が用意されて、組み立ても専門スタッフが実施し、
動作確認(メーカー保証)がされたうえで納品されますので、
安心して購入しすぐに利用することができます。特にサイコム
では、配線や結線などにも細心の配慮を施し、単に線をキレイ
に束ねるのではなく、仮にユーザーがボードの交換をするとき
でも関係する線がいずれであるかをできるだけわかりやすくし、
さらにはエアーフロー(冷却喚起)の効率も視野に入れています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。