logo

ファイルサーバスリム化ソリューション「MEANS」最新版の販売開始

~ルールに適合した不要ファイルを自動で削除する機能で更なる効率化を実現~

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、ファイルサーバスリム化ソリューション「MEANS」(*1)で、事前に設定したルールに該当する前に設定したルールに該当するファイルを自動で削除(一次保管用フォルダに移動)できる「自動スリム化運用オプション」を追加した最新版の販売を8月1日から開始します。

*1:企業内のファイルサーバーから不要ファイル候補を自動検索し、利用者に推奨表示して削除を促すことで、ファイルサーバーの使用容量の節約を支援するソリューション

 近年、企業の文書などのファイルはファイルサーバーで集中管理されるようになり、ファイルサーバー上のファイルは増加し続けていることから、各企業の担当者は、ディスクの増設やバックアップの作成の効率化が課題となっています。また、ディスクの低価格化により増設は容易でも、災害等で復元が必要となった際に巨大なバックアップをリストアする先を確保し元の状態を再現するまでに要する時間が、事業継続の観点で重要となるため、不要ファイルの削除によるファイルサーバーのスリム化が必要とされています。

 このような背景から、日立ソリューションズでは、2009年10月から、ファイルサーバーを可視化して利用者全員に共有するとともに、利用者に不要ファイル候補を示して削除を促す仕組みを提供することで、企業の従業員全員参加によるファイルサーバーの使用容量の節約とルールに従った適正運用を支援するファイルサーバスリム化ソリューション「MEANS」を提供してきました。

 今回の最新版では、「MEANS」のオプションとして、利用者の判断で不要ファイルを削除する運用をさらに一歩踏み込み、企業内で決定した削除ルールを「MEANS」に登録し、そのルールに適合する条件のファイルを自動で削除(一次保管用フォルダに移動)できる「自動スリム化運用オプション」を追加しました。「自動スリム化運用オプション」は、削除ルールに適合するファイルを一次保管用フォルダに移動し、ファイルが存在していた元のフォルダにショートカットを残します。これにより、自動で移動されたファイルも、ショートカットを通じて該当ファイルにアクセスできるため、ファイル削除(移動)に伴うトラブルを軽減できます。一次保管用フォルダのファイルは、一定期間経過した後に完全消去することで、不要ファイルの削除を着実に推進することが可能となります。

 なお、6月1日から販売を開始している「MEANS」では、ファイルサーバーの使用状況を確認する画面や、レポートを表示する画面を刷新しています。画面をより見やすく改善するとともに、目的の画面に到達できるまでの操作を簡素化することで、ユーザビリティの向上を実現しました。また、ファイルの所有者情報を収集することで、個々の利用者が自身の作成したファイルのみを絞り込むことができるようになり、責任の所在を明確にしたうえで不要ファイルの削除を促す運用が可能となっています。さらに、ファイル名称によく使われているキーワードでフォルダを自動生成し、分類する機能も追加しています。

 日立ソリューションズでは、これからも「MEANS」のアプライアンス製品の提供やクラウド環境を利用したサービス提供などのメニューの充実を図り、お客様のニーズに適合したコンテンツ運用を支援するソリューションを提供していきます。

■「MEANS」の動作環境
OS / Windows Server 2008(詳細の対応Edition等は別途お問合せください)
CPU / Intel Xeon 2.0GHz以上
メモリ / 4GB以上
HDD / インデックス格納用50GBより(運用に必要な空き領域は、対象となるファイル数によって増加します。)

■「MEANS」の価格
商品名 / ライセンス / 価格(税込)
ファイルサーバスリム化ソリューション「MEANS」 / 200万文書ライセンス ~ / 1,155,000円~
自動スリム化運用オプション / 1,000万文書まで / 210,000円

■ 製品紹介URL:
リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
URL: リンク Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>
担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :廣納(ひろのう)、槇田
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※MEANSは、日立ソリューションズの登録商標です。
※その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

自動スリム化運用オプションの仕様イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。