logo

企業内機密情報や知的財産の外部漏洩を防止する「セキュアドキュメント共有ソリューション」の提供を開始!

製造業・製薬業において、機密情報や知的財産に類する設計書や商品資材などのドキュメントは、社内システムにて適切なアクセスコントロールや侵入対策を行う事でセキュリティを確保しています。近年の、販社・製造委託先のグローバル化やタブレットPC・スマートフォンといったスマートデバイスの利用拡大に伴い、機密情報を含むドキュメントはロケーション・デバイスの両側面から、外部漏洩の危険性が高まっています。たとえ、社内システムにおいて適切なアクセスコントロールや侵入対策を講じていたとしても、ドキュメントそのものへの保護を行わない限り、機密情報の外部漏洩のリスクが常につきまといます。ドキュメントをデジタルデータとして流通させる利便性を確保しつつ、機密情報を保護することが企業にとっての課題といえます。

CSKはこれまでWEBコンテンツ管理を中心としたWEBソリューション群を「WEBSAS」としてサービス展開しています(リンク)。この「WEBSAS」にサイファー・テックの「CypherGuard」DRM技術を採用することにより、WEBでのドキュメント共有と、ドキュメントダウンロード後のセキュリティを確保した、「セキュアドキュメント共有ソリューション」を提供します。「WEBSAS」の認証やユーザ管理と「CypherGuard」を連携させることにより、機密情報を含むドキュメントのセキュアな情報共有基盤を御提供致します。
また、「データの暗号化」/「データの復号」/「利用権限(ライセンス)管理」/「画面複製防止」などのSDK群の提供、及び開発支援を行う事で、お客様の既存システムに対してDRM機能をアドオン提供致します。
【特徴】
■スマートフォン対応DRM
多くのデジタルコンテンツ配信シーンで活躍しているサイファー・テックのPC向けDRM(デジタル著作権管理)ソリューションをベースにしたiOS、Android向けDRMをご提供いたします。今後展開が進む御社のiPhone、iPad、Androidビジネスをご支援致します。

■マルチフォーマット対応DRM
電子書籍配信で用いられるPDF やePub、画像ファイル。MP4 やMP3 等の動画・音声データ等の多種多様なデータフォーマットに利用できます。お客様の多様なデータフォーマットのドキュメントに対する漏洩を防止します。

■機密情報管理サービスをASPにて提供(近日公開)
「WEBSAS」プラットフォームを利用したコンテンツ管理基盤を元に、「CypherGuard」のDRM機能を連携させたシステムをASP提供する事で、自社内にシステムを構築する事なくセキュアなコンテンツ配信機能が利用できます。

セキュアドキュメント共有ソリューションを利用し、ユーザ単位でのダウンロード時のアクセスコントロールに加えダウンロード後も参照時の認証やコピーガードを付与することで、機密情報の外部漏洩を防ぎます。あわせて、グローバル展開やスマートデバイス展開を行う事により、企業内情報の流通基盤として活用できます。


【本ソリューションの販売に関するお問い合わせ先】
サイファー・テック株式会社
事業開発部
TEL:03-5206-5705 FAX:03-5206-5706
E-mail:info@cyphertec.co.jp
【本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先】
サイファー・テック株式会社
社長室 中野
TEL:03-5206-5705 FAX:03-5206-5706



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。