logo

新製品 タワーサーバー 「XE3SV2」 シリーズの御紹介

株式会社クォーレスト 2011年07月25日 14時00分
From DreamNews

製品紹介
Qualest XE3SV2シリーズは、4ベイの3.5“ SAS/SATAディスク(1)用ホットスワップ・ベイを標準装備した、超低騒音設計のコンパクトなワークステーションです。LGA-1155ソケット(ソケットH2)のXeon E3-1200シリーズと。第2世代Intel Core -i3 CPU(2) に対応しており、CPUのパフォーマンスを最大限に引き出し、快適な64bitマルチコア演算環境を提供するIntel C204チップセットを採用しています。デュアル2チャンネル構成の240ピンDIMMソケット4本に、32GB(3)までのUn-Buffered DDR3 1333/1066MHzメモリーが実装できます。RAID 0,1をサポートする2ポートの6Gbps SATA3.0インターフェイスと、RAID0,1,5,10をサポートする3Gbps SATA2.0 インターフェイスを装備しています。Intel82574Lギガビット・イーサネット・コントローラによる2系統(L2モデル)または4系統(L4モデル)のGbEネットワークは、パフォーマンスと耐障害性の向上に有効なティーミング機能をサポートしており、高信頼の快適なネットワーク環境を提供します。また、ネットワーク経由でのシステム管理を可能にする、IPMI2.0専用LANポートを装備しています。ペリフェラル・インターフェイスとして、4ポート(2ポートはフロント)のUSB2.0ポートとRS232Cシリアル・ポートが用意されています。

拡張性と発展性
Qualest XE3SV2シリーズは、1本のPCI-Express2.0 16xバス、2本のPCI-Express2.0 4xバス(8xソケット使用)、3本の32bit PCIバスを装備しており、高性能グラフィックス・ボードや SAS/SATA RAIDコントローラの増設が可能です。オプションの3/6Gbps SAS/SATA RAIDコントローラの増設により、SASディスクの使用やディスクのホットスワップ化が可能となり、貴重なデータを完璧に保護するホットスワップRAID環境(4)の構築が可能です。

低消費電力設計と静音性
Qualest XE3SV2シリーズは、80Plus高効率電源を使用して無駄な発熱を抑え、システムの消費電力を低減しています。また、12cmのシステム冷却ファンや9cmHDD冷却ファン、CPU冷却ファンに、システムからの発熱量に応じて回転数をコントロールするPWM(Pulse Width Modulation)方式ファンを使用し、温度可変速ファンの使用により25dB(5) 動作音を達成した静かな電源を使用して、システムの静音性を向上しています。

(1) SASドライブの使用にはSAS HBA/RAIDコントローラが必要です。
(2) HDグラフィックス・コア非サポートCPUのみをサポートします。
(3) 使用OSにより利用可能メモリー容量に制限があります。
(4) サポート可能なRAIDレベルや各種機能は、増設カードに依存します。
(5)オプション機器からの動作音は含みません。

弊社ホームページにて、システム構成に関する詳細を掲載しております。
また、製品PDFもご用意させて頂いておりますので、ご利用頂ければ幸いです。
ホームページのURLは以下をご参照下さい。
リンク (L2モデル)
リンク (L4モデル)

【会社概要】
■会社名 株式会社クォーレスト
■代表者 代表取締役 黒川 博生
■創 立 平成5年10月8日
■所在地 東京都千代田区神田小川町2-2-2 小川町B5ビル7F
■TEL 03-3295-0817
■FAX 03-3295-0818
■URL リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社クォーレスト
■担当者 後藤 政美
■TEL 03-3295-0817
■FAX 03-3295-0818
■E-Mail sales@qualest.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。