logo

タブレットPC Acer(エイサー) ICONIA TAB W500対応のSSD/HDD高速化ソフト「プチフリバスター Duo drive Ver3.1」発表

有限会社電机本舗 2011年07月25日 09時00分
From DreamNews

報道関係者各位
プレスリリース

 有限会社電机本舗は、Windows7を搭載したタブレットPC Acer(エイサー) ICONIA TAB W500に対応したSSD/HDD高速化ソフト「プチフリバスター Duo drive Ver3.1」を出荷開始しました。

 同ソフトは、7月20日出荷版よりW500に対応します。既存ユーザには無料アップデータにより対応します。

 本ソフトはW500を高速化と内蔵ディスクの容量を増やす機能を提供します。
高速ディスクキャッシュにより内蔵SSDの動作速度を高速化します。
そして内蔵SDHC/SDXCスロットを同梱のF2Dx1により擬似ハードディスク化する機能を備え、SDカードを内蔵HDDとして使用できるようにします。内蔵HDD化したSDカードはシステムディスク同様、キャッシュにより高速化します。

 「プチフリバスター Duo drive Ver3.1」はディスク装置を擬似RAMディスク化するソフトです。仮想メモリと良く似た機能をもち、こちらはディスク装置に実メモリをキャッシュメモリとして割り振り高速化します。余剰メモリをディスクにキャッシュメモリとして割り振り高速化します。

■ターボ機能(超高速設定)
 Windows7が実装したTRIM機能(SSDへの効率の良いアクセスを行うもの)をより強力ににしたダイナミックオプティマイザという機能を実装します。
”ダイナミックオプティマイザ”をより効率よく動かすターボ機能(超高速設定)を新たに実装しました。
 ダイナミックオプティマイザ、ターボ機能(超高速設定)は2000,XP,Vista,Windows7の全OSで作動します。

■ダイナミックオプティマイザ
 SSD、HDDの両ディスクで劇的な高速化を実現するメカニズムです。
 ディスクへの書き込みを管理し、処理の順序を最適化し時間と負荷を最小にします。
 SSDにおいてはプチフリーズ問題を解決します。また最近の大容量ディスクキャッシュを備えたモデルでは、キャッシュを使い切った時にリバウンドでより大きなプチフリーズが起きるという問題があります。これも解決します。負荷の減少によりSSDの寿命も劇的に伸びます。

■OS管理外メモリへ対応【W500では管理外メモリがないのでこの機能は使用できません】
  従来、Windows32ビットOSにおいて、周辺機器用の予約メモリとして未使用領域が存在します。
本ソフトは、この未使用領域を、CPUのPAE(物理アドレス拡張)機能を使い、再配置、有効活用する機能を備えます。
今まで未使用であったメモリを効率よくキャッシュメモリに割り振りPCを高速化します。
※OS管理外メモリは、CPUとマザーボードがPAEに対応している必要があります。

【より詳細な情報】
 図版を多く使ったニュースリリースページ
 リンク

 プチフリバスター製品説明ページ
 リンク

【動作環境】
・Windowx XP用(32bit) SP2,SP3対応
・Windows2000用SP4対応
・Windows7版は32bit/64bitに対応
※VISTAは同梱しますがOS本体が不安定なためノーサポートです。
・メモリ512Mバイト以上
・ディスク容量5Mバイト

【価格】
・パッケージ版 オープンプライス ※ソフトバンクBB(株)にて取り扱っております。
・ダウンロード版  ¥2,980- (税込)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■会社概要

名称  : 有限会社電机本舗(でんきほんぽ)
本社住所: 〒108-0074 東京都港区高輪1-2-16 鈴木ビル6A
設立  : 1989年10月16日
資本金 : 300万円
URL   : リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社電机本舗
担当  : 由井(ゆい)
TEL   : 03-5449-7057(13:00~17:00)
FAX   : 03-3447-2775
E-mail : info@dnki.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。