logo

大震災は新入学準備に影響したか? - 「ランドセル用防犯ブザー」が4.4倍、「肩パッド」が6.7倍 - [ショッピングサーチ.jpレポートNo.12]

月間300万人が利用する商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp」の検索データをもとに、東日本大震災による新入学準備の変化をレポートします。

コマースリンク株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:春木博)は、月間300万人が利用する「衣・食・住」の商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp」の検索データをもとに、大震災の発生によって今年の新入学準備が影響を受けたかを分析しました。
リンク


[ショッピングサーチ.jpレポートNo.12]

大震災で一部の学校では入学式の時期を変更するなど、新入学に大きな影響が発生。ネット通販においても商品の供給や配送に遅れが生じ、「新入学準備」への影響が懸念されました。「ランドセル」・「スクールバッグ」を含む検索数の推移を昨年と比較し、震災の影響度を探りました。

▼「防犯ブザー」が4.4倍、「肩パッド」が6.7倍と、ランドセル周辺グッズが伸長!

「ランドセル」を含む検索数は、大震災直後に減少が見られましたが、ピークは昨年・今年ともに4月10日前後で、今年特に遅れた様子は見られませんでした。この時期、ネット通販で探されているのは、全体の6割を占める「ランドセルカバー」。消費者は学校が始まってから様子を見て、適切なランドセルカバーを探しているようです。また、昨年と比べると「ランドセル 防犯ブザー」が4.4倍、「ランドセル用肩パッド」が6.7倍、それぞれ増加しています。(グラフ1 ショッピングサーチ.jpでの「ランドセル」を含む検索数推移)

「ランドセル」を含む検索キーワード上位 (2011年2月1日-2011年5月31日)
 順位  キーワード    全体に占める割合    昨年比検索数
 1位  ランドセルカバー     57%         1.2倍
 2位  ランドセル        12%         0.6倍
 3位  ランドセル 防犯ブザー  4%          4.4倍
 4位  ランドセル用肩パッド   1%          6.7倍


▼スクールバックは「イーストボーイ」がNo.1!

「スクールバッグ」を含む検索数も大震災の直後には減少しましたが、昨年とほぼ同じ時期である3月下旬に検索数のピークを迎えました。「スクールバッグ」を含む検索キーワードを見ると、「スクールバッグ」単体の検索が約5割を占め、3位以下には中高生に人気のブランドが多く見られています。特に女子高生に人気の高い「イーストボーイ」のスクールバッグは、昨年比700倍以上で、ブランドではNo.1を獲得しています。(グラフ2 ショッピングサーチ.jpでの「スクールバッグ」を含む検索数推移)


「スクールバッグ」を含む検索キーワード上位(2011年2月1日-2011年5月31日)

 順位  キーワード    全体に占める割合    昨年比検索数
 1位  スクールバッグ      49%         3.0倍
 2位  スクールバッグ 人気   13%          -
 3位  イーストボーイ      11%        783.9倍
 4位  ワールドペガサス     2%           -
    その他
    ココルル
    オリーブデオリーブ
    リズリサ
    トムズワーカー
    アディダス
    レピピアルマリオ
    ナイスクラップ
    セシルマクビー


 大震災が発生してもお子様の新入学の準備を例年どおりに取り組んでいる様子が見られ、ほっとさせられる反面、「防犯ブザー」というキーワードの検索数が増加しているのは、治安悪化への懸念が窺えます。お子様が安全に通学できる社会であってほしいと心から願います。


「ショッピングサーチ.jp」について (リンク
国内トップクラスの大手ネットショップを始め、Yahoo!ショッピング、楽天市場等のモール加盟店や地域特産の店舗の商品を一括して検索し、比較、購入することができる、日本最大級の商品検索サイト。 ライフスタイルを支える「衣・食・住」分野を得意とする。

このプレスリリースの付帯情報

グラフ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。