logo

情報漏洩対策(情報セキュリティ)のDVD教材を発売

漏洩が起こらないように、社員全員が正しい知識を持ち、ちょっとした気遣いをすることによって漏洩を抑えることができます。

「誰でもわかる情報漏洩対策」は、企業や組織の中で働く上で、情報漏洩の基本とその対策、そして管理者やトップの方向けの対策について学ぶことができます。社員全員が情報漏洩についてしっかり理解したうえで、漏洩を起こさないように十分対策を施して仕事に臨める環境を作っていくことは大切なことです。

コンピュータトレーニング教材制作、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1470万円)は、トレーニングDVD「誰でもわかるシリーズ」に、今日の情報化社会において必須知識とも言える「誰でもわかる情報漏洩対策」(全1巻)を8月上旬に発売します。

今日、情報は企業や組織の活動に重要な意味を持っています。反面、多くの情報が電子化されたことによって、漏洩がおきやすい環境が広がっています。ですが、漏洩が起こらないように、社員全員が正しい知識を持ち、ちょっとした気遣いをすることによって漏洩を抑えることができます。

今回発売する「誰でもわかる情報漏洩対策」は、企業や組織の中で働く上で、情報漏洩の基本とその対策、そして管理者やトップの方向けの対策について学ぶことができます。社員全員が情報漏洩についてしっかり理解したうえで、漏洩を起こさないように十分対策を施して仕事に臨める環境を作っていくことは大切なことです。
講座の内容としては、漏洩する情報にはどのような種類があり、どのように漏洩するのか。漏洩しないようにするにはどのような心構えが必要なのか、どのようなシステムを導入すれば漏洩を抑えることができるのか。などとなっており、イラストや実写の寸劇を挟んで分かりやすく解説しています。


・商品名(DVD教材)
誰でもわかる情報漏洩対策(税込み15,750円)
JANコード: 4943493007414  型番:ATTE-711


・シナリオ/監修
小島 邦男(こじま くにお)
テクニカルライター。1955年新潟市生まれ。日本大学文理学部心理学科卒業。編集プロダクションでPR誌や雑誌・単行本の編集に従事した後、1984年にフリーとなる。以来、パソコン関連のマニュアルや初心者向けの技術解説記事、単行本などを執筆。


・内容(約38分)
オープニング
1.情報漏洩とは
どんな情報の漏洩を防ぐか(情報内容による分類)
誰が何のために情報を漏洩するのか(主体と意図による分類)
どうやって情報は漏洩するのか(経路による分類)
2.電子情報の特徴と対策
電子情報の特徴
悪意のあるソフトウェアによる情報漏洩
ウイルス対策
3.日常の情報漏洩対策
人的対策
情報漏洩時の対応
4.管理者またはトップの取るべき対策
物理的対策
重要情報の漏洩防止
不正アクセス対策
情報管理体制の確立
漏洩への対応方法の決定


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当:金(キム) info@attainj.co.jp
東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル

このプレスリリースの付帯情報

jyouho

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。