logo

「速硬化性、高硬度、簡易作業性」 3つの特長を備えたコンクリート補修剤


 住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)は、コンクリートやモルタルの簡易補修に利用する、3M(TM) コンクリート補修剤 コンクリートリペア600の販売を7月19日より開始します。コンクリート床の欠けやひび割れの補修等に素早く対応できる製品です。

 コンクリート床は工場などの生産施設、倉庫のような流通施設などを中心に幅広く利用されています。その耐久性などは高く評価されている一方で、フォークリフトや台車の加重、衝撃によって欠けやひび割れが発生します。これにより生じる段差はフォークリフトや台車の通行の妨げとなったり、運搬中の部品や製品に衝撃を与えるため迅速な補修対応が求められます。補修には一般的にエポキシ系パテ等が利用されていましたが、硬化に数日かかるため補修中はフォークリフトや台車は通行できず、工場や倉庫の生産性、作業性に影響がありました。

 新製品、3M(TM) コンクリート補修剤 コンクリートリペア600には、3つの特長があります。 
(1) 短時間で硬化:施工後わずか15分で実用的な硬度に達し、フォークリフトや台車の通行が可能です。
(2) 高硬度を発揮:施工後60分で完全硬化し、フォークリフトや台車の各種作業にも支障をきたしません。
(3) 簡易な作業性:施工には専用の治具は用いず、一般的なコーキングガンを利用します。

 3Mには接着剤分野において構造用をはじめとした幅広い製品、多くの実績があります。3M(TM) コンクリート補修剤 コンクリートリペア600でも独自の配合等によって利用者の生産性や作業性の向上につながる3つの特長、「速硬化性、高硬度、簡易作業性」を実現しました。3M(TM) コンクリート補修剤 コンクリートリペア600は、250ml入り、ノズル2本付きで、価格はオープンです。建材商社等を通じて販売します。

■画像1
3M(TM) コンクリート補修剤 コンクリートリペア600

■画像2
一般的なコーキングガンを利用し、施工後わずか15分でフォークリフトや台車の通行が可能となる。

 3Mは、3M社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。