logo

eラーニング「Adobe Flash Professional CS5.5 モバイルアプリ開発編」を動学.tvに公開

Adobe Flash Professional CS5.5の新機能の使い方がわかる「Adobe Flash Professional CS5.5 モバイルアプリ開発編」講座を公開しました。

Adobe Flash Professionalを使える人は、最新バージョンであるAdobe Flash Professional CS5.5を使うことによって、とても簡単にモバイルアプリの制作を開始することが出来るようになりました。

コンピュータートレーニング教材制作、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、オンラインコンテンツ配信サービス「動学.tv(リンク)」に、Adobe Flash Professional CS5.5の新機能の使い方がわかる「Adobe Flash Professional CS5.5 モバイルアプリ開発編」講座を公開しました。

現在、スマートフォンやタブレットの普及に伴って、様々なモバイル端末用のアプリケーションの需要が高まってきています。しかし、これから初めてモバイル向けのアプリケーションを作成しようとしている人にとっては、開発環境を整えて、更に様々な知識と技術を身に付けるのはとても大変なことでしょう。ですが、Adobe Flash Professionalを使える人は、最新バージョンであるAdobe Flash Professional CS5.5を使うことによって、とても簡単にモバイルアプリの制作を開始することが出来るようになりました。

今回「動学.tv」に公開した「Adobe Flash Professional CS5.5 モバイルアプリ開発編」講座は、Flash Professional CS5.5で強化されたモバイルアプリの出力機能を使って、難しい知識や複雑な開発環境を必要とせずに、いつものフラッシュコンテンツの制作技術でモバイルアプリを制作する方法を学びます。また、PC・スマートフォン・タブレットといった、異なるデバイスの開発を効率よく行う為の方法や、モバイル端末上でアートワークが描画される際の負荷を軽減する方法についても学びます。また、教材動画の解像度が1280×720となっており、全体を把握し易く、細かい操作も見易くなっています。


・講座名
Adobe Flash Professional CS5.5 モバイルアプリ開発編

・内容(約43分)
オープニング
1.Flashプロジェクト
プロジェクトの新規作成
プロジェクトパネル
2.ステージサイズの変更
コンテンツをステージに合わせて拡大/縮小
3.シンボルのレンダリング
ビットマップとしてキャッシュ/書き出し
4.アセットの共有
ファイル間でシンボルを共有
5.モバイル用のコードスニペット
モバイルアクションの追加
6.Androidへパブリッシュ
アプリケーション設定の編集


---------- 「動学.tv」特長 ----------
■10年以上の実績を誇る「誰でもわかる」シリーズのノウハウを生かした効果的な学習
■インタラクティブ・コンテンツでは操作を実体験しながらの学習も可能
■オンデマンド配信なので、時間、場所に束縛されない
■Word・Excel・CAD・DTP・DTM・映像編集・開発言語・WEBコースからTOEIC(R) TEST、ビジネスマナー・経理まで幅広い分野のコンテンツ
■ナレーターがテロップ入りで懇切丁寧に解説するので初心者でも安心
■自由にダウンロードできる復習に最適な演習ファイルを提供
■常に最新の情報を、最適な方法で提供
■講座数は約450
■1講座約60分前後なので450時間前後がインターネットで学び放題


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 本多 info@attainj.co.jp
電話 03-3255-4721

このプレスリリースの付帯情報

Adobe Flash Professional CS5.5

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。