logo

トライポッドワークス、ソフトバンク・テクノロジーのファイル共有オンライン・ストレージとしてGIGAPOD2011を提供

~iPad+GIGAPOD連携でペーパーレス会議を実施し、コストと手間の軽減を実現~

トライポッドワークス株式会社(本社:宮城県仙台市 代表取締役社長 佐々木 賢一)はソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川憲和、以下SBT)の社内ファイル共有オンラインストレージとしてGIGAPOD2011を提供をしたことを発表しました。

SBTは導入する前は、添付ファイルを暗号化圧縮し、解凍・復号することを確認してから添付ファイルを送信しなければなりませんでした。GIGAPODを導入してから添付ファイルの共有が簡便になり、社内の50%がGIGAPODを利用するまでに普及しています。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。