logo

劇作家・西田シャトナーの折り紙作品の世界をまとめたフォトエッセイをiPhone/iPadにて配信開始

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 2011年07月11日 20時00分
From PR News

フォトエッセイ『オリガミを折りながら宇宙について考えた。』は、劇作家・西田シャトナー(リンク)が、1984年から2010年までの間に作り続けてきた折り紙作品51点を、1冊の電子書籍としてまとめあげたiPad/iPhoneアプリです。
珠玉の折り紙作品はどれをとっても繊細かつ大胆で美しく、こんな折り紙作品みたことありません!

また、西田シャトナーが折り紙作品制作中に想う空想・哲学・日々のことなどを美しくまとめたエッセイとして掲載しています。

エッセイ例:
「昆虫の作る美について」
日本人のつくる美に、たとえばハチの巣みたいな、
昆虫の作る美のセンスを感じる。
それは、とうてい、個人の生みだし得る美ではなく、
種族全体が生み出した美であって、
精密にして壮大、
静かにしてワイルドという、
素晴らしい美だ。
けれど、
結局それは、偶然の産物というか、
アートではなくネイチャーの産物なのだよね。
いいことなのかな。
わるいことなのかな。

劇作家・折紙作家として多彩に活躍する西田シャトナーの頭の中をのぞいてみるのはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから
◆APP store
iPhone版:リンク
価格:230円(税込)

iPad版:リンク
価格:350円(税込)

◆ケータイでもご覧いただけます。
ケータイサイト全力書店でも配信中です。
全力書店(要会員登録):リンク

◆特設PCサイト
リンク

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。