logo

2011年7月28日 キノトロープ CMS導入セミナーを開催します。

複数サイトを抱えるWebマスターの仕事を劇的に変える!!CMS導入成功の法則

自社サイトを、営業戦略、マーケティング戦略、運用戦略などに効果的かつ機能的に活かしたい方は是非本セミナーにご参加ください。

■概要
Webサイトがルール通りに運用されているか、更新内容は問題ないかなど、これらの仕事はWebマスターが本来すべき仕事ではありません。
WebマスターはWebサイトを『企業の1戦略ツールとして成果や効果を出すこと』が仕事です。
しかし、多くの場合、部門間の調整や更新作業に追われる日々であることが多いです。

調整や更新の日々から解放し、Webサイトをビジネスの戦略ツールとして機能させるために、CMSを効果的に導入するための進め方や成功事例をご紹介いたします。


■弊社CMS導入実績
・株式会社近鉄ホテルシステムズ
・パナソニック電工株式会社
・住友ベークライト株式会社
・クラリオン株式会社
・株式会社東急ホテルズ
・株式会社新潮社
・株式会社コーセー
(順不同、一部抜粋)


■議事次第
第1部:あるべきWebサイトとは
講師:株式会社キノトロープ 津留 良太
15:00~15:50(50分)
CMS導入を「ツール選び」から始めてしまい、成果を出せずに困られているお客様からのご相談が多くあります。
ツールの導入と捉えられがちな「CMS」ですが、ツール自体は汎用的な機能を持っているだけに過ぎません。CMS構築のポイントは、最終的なWebサイトが誰のための、どんなサイトなのか、つまりあるべきWebサイトを明確にすることです。
第1部では、CMS導入において、まず何を考えなくてはいけないのか。そのためにどういったことを行う必要があるのかお伝えします。


(休憩:10分)


第2部:劇的に運用が変わるCMSで成果を出すキーポイントとは
講師:株式会社キノトロープ 代表取締役社長 生田 昌弘
16:00~16:50(50分)
キノトロープでは、「テンプレート」「コンポーネント」という考え方に基づきWebサイトを構築しています。この考え方を用いることで、成果につながるCMS導入を行うことができます。やりたいこと、規模に合ったCMSツールの選定ポイント、導入のための進め方、また、成果を出す有効な設計方法について、第2部では具体的な事例を交えてお伝えします。

このプレスリリースの付帯情報

株式会社キノトロープ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。