logo

有力作家の書き下ろし作品を多数ラインアップ 電子総合文芸誌 『allez!』 (アレ!)新創刊



~「TSUTAYA GALAPAGOS」・「honto」向けに配信~

モバイル、インターネットサービスを手掛けるプライムワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)とディジタルアーカイブズ株式会社(東京都港区、代表:菊池夏樹 以下ディジタルアーカイブズ)は、株式会社NHKグローバルメディアサービス(東京都渋谷区、代表取締役社長:平田哲 以下NHKグローバルメディアサービス)の協力により、電子書籍の製作委員会(Project allez!)を発足し、電子総合文芸誌「allez!」 (アレ!)を創刊いたします。
本誌は、電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」(運営:株式会社TSUTAYA GALAPAGOS ※1)、ならびに大日本印刷株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、丸善CHIホールディングス株式会社の三社が出資し、株式会社トゥ・ディファクトが運営している電子ブックサービス「honto」において、8月下旬より配信予定です。
※1 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社とシャープ株式会社による合弁会社。2010年12月に設立。

電子総合文芸誌 『allez!』 (アレ!:フランス語で「行け!」の意)は、文藝春秋社創設者である菊池寛を祖父とし、同社での豊富な編集実績を持つ菊池夏樹氏が総合プロデュースを手掛けており、今回の電子雑誌創刊に賛同した有力作家陣が、新作の書き下ろし小説やエッセイ、コラムなど、多数の作品を提供する予定です。


今回創刊する『allez!』は、通常の総合月刊誌の形態で、各電子書籍ストアに設けられた『allez!』 (アレ!)専用の販売コーナーより配信を行いますが、併せて、週刊単位で逐次配信される個別作品を、単独でも購入することが可能な販売方法も導入し、読み応えのある作品を求めている大人から、文芸作品を読み馴れていない若年層まで、幅広い読者層に親しまれることを目的としております。

【創刊誌概要】
■タイトル:『allez!』 (アレ!)
■コンセプト:デジタルで読む喜び!知的総合文藝誌
■創刊時期:2011年8月下旬予定
■企画意図:「アレ!」=行け!というタイトルに、「元気を取り戻そう!明日に向かって行け!」という日本人への応援メッセージを込めてお届けする電子総合文芸誌。掲載作品はすべて厳選された書き下ろし。毎月、大御所作家から、著名な中堅作家陣、有望な新人グループまで、豊かな才能ある書き手の、バラエティあふれる作品を揃え、読書の楽しみを知っている知的な大人に、「書き下ろしをまずデジタルで読む」という新しい読書の形をご提案します。
■刊行形態/価格(予価):月刊総合雑誌版:525円 (税込) ・作品個別配信版:105円〜210円 (税込)
■連載作家:阿刀田高・曽野綾子・勝目梓・逢坂剛・江上剛・鈴木光司・安倍夜郎 その他有力作家陣が執筆予定


■販売・配信
  運営:株式会社TSUTAYA GALAPAGOS
  運営:株式会社トゥ・ディファクト


なお、本誌の創刊は8月下旬を予定しておりますが、発刊に先立ち、安倍夜郎さんの作品を掲載した創刊準備号(無料)の配信を、7月7日より開始いたします。『allez!』 (アレ!)のエッセンスを是非ご堪能下さい。


<総合プロデューサー菊池夏樹氏について>
昭和21年東京生まれ。
作家であり文藝春秋の創設者である菊池寛を祖父とする。祖父が設立した文藝春秋に入社し文芸誌の編集者として活躍。現在、高松市菊池寛記念館名誉館長、ディジタルアーカイブズ株式会社代表。

<ディジタルアーカイブズについて>
インターネットの黎明期である1996年に、電子シェアテキスト・プロジェクトとしてhonyaプロジェクトを開始。以降様々な著名作家、エッセイスト、学者の書き下ろしをhonya.co.jp上に掲載。(リンク ) 2010年より、honyaプロジェクトのブレーンでもある菊池夏樹氏のネットワークを中心とした「honyaリバイバル・プロジェクト」を新始動中。

<NHKグローバルメディアサービスについて>
2009年、(株)NHK情報ネットワークと(株)日本文字放送が合併して発足。NHKのニュース、ドキュメンタリー番組制作、スポーツ中継、国際回線のコーディネーションや字幕・データ放送制作など、NHKの報道を支援するほか、「NHKニュース&スポーツ」、「NHK SOUND」等の携帯サービス、DVDソフト制作やイベント運営など、様々な事業を展開中。


<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館 
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応したソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・サービス等を通じて展開する事業




※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。