logo

「地球の歩き方」WEBサイト[日本の歩き方]にて、アーチストさだまさしが“旅と音楽と日本の現在(いま)”を語る

株式会社地球の歩き方T&E(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村竹志)は、同社が運営する「地球の歩き方」のWEBサイト[日本の歩き方]にて、“国民的シンガーソングライター”さだまさしのロングインタビューを掲載しました。「関白宣言」「防人の詩」「北の国から」「秋桜」など、数々のヒットナンバーに加え、NHK総合テレビの「今夜も生でさだまさし」では、日本全国の“深夜の顔”としてもすっかりお馴染みの同氏。全国でのコンサート回数が前人未踏の通算4000回に迫る “アーチスト&旅人”の素顔、東日本大震災を経て制作したニューアルバム「Sada City」に込めた想い、そして、東北地方の避難所を慰問したときの様子などをあますところなく語っています。

地球の歩き方WEBサイト[日本の歩き方]
さだまさしインタビュー「Sada Cityの歩き方」
リンク

インタビューインデックス◎旅について◎Sada City◎被災地にて◎Cityガイド

■さだまさしインタビュー「Sada Cityの歩き方」より一部抜粋
どんな健康な人でも、生きていて、どうしようもない絶望感ややる気の無さに苛まれることもあるでしょう。そういうときは、「心が動いていない」んだよね。心が動かないから、落ち込んだり、やる気がなくなったりしてしまう。そんなときは、思い切り無茶なことをやってみるのもひとつの方法。自分の人生にとって有り得ないことをしてみるのは、心が動くひとつのきっかけになる。僕はときどき、煮詰まったときに無茶なことをしますよ(笑)。(中略)
僕が歌っているのも、自分の「人生の歩き方」ってやつでね。
じゃあ、僕はその人生の歩き方をどうやって学んだのかっていうと、旅なんです。
旅をすることと人生を歩くことは、僕はイコールだと思う。いろんな旅をしてみるといいよ。
思いがけない旅をしてみるといい。旅慣れていない人がいきなり海外に行くのは危険かもしれないけど、日本の中で安全なところはいくらでもあるからね。(さだまさし談)

■日本の歩き方
リンク
[地球の歩き方]の国内版サイト。全国イベント&スポット情報のほか、季節ごとの特集など、WEBサイトならではの多くの人気コンテンツをリリース。2011年2月にトップページ等をリニューアルし、よりユーザビリティの高いサイトに生まれ変わった。また、アーチスト/大野靖之の連載など、他のトラベル系メディアには無い[エンタメ×ニッポン]の情報も満載。

■さだまさしプロフィール
1952年、長崎県長崎市生まれ。73年、フォークデュオのグレープで歌手デビュー。76年にソロとなり、「関白宣言」「秋桜」「防人の詩」などの数々のヒット曲を生みだす。01年には、小説家として「精霊流し」を発表。ベストセラーとなり、以降、「眉山」など、映画化とともに多くの小説を世に送り出している。全国でのコンサート活動は、通算3850回(2011年7月6日時点)を数え、楽曲数は500を超え、オリジナルアルバムも「Sada City」が通算40作目(グレープ時代含む)となる。エッセイ「もう愛の唄なんて詠えない」(ダイヤモンド社刊)など、著書多数。現在、雑誌「テレビ・ステーション」などで連載執筆中。

■株式会社地球の歩き方T&E会社概要
商号:株式会社地球の歩き方T&E
所在地:東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル5F
代表者:代表取締役社長 中村竹志
資本金:1億円
設立年:平成11年9月14日
主な事業内容 :「地球の歩き方」WEBなど各種メディア事業、旅行業、留学斡旋業
URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 地球の歩き方T&E
営業戦略室・メディア事業部/福島宏之
TEL:03-5362-7221
FAX:03-5362-7321

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。