logo

「中国向け導入サイト<Japan123>」の取扱いを開始 ~導入サイトへの登録により、現地の幅広いユーザーを獲得可能に~

昨年(2010年)、GDPで日本を抜き、世界第2位になった中国。この巨大市場に対し、興味を持つ企業は、引き続き増加傾向にあります。
当社はその中国市場に対し、2007年よりSEM(検索エンジンマーケティング)を中心とした、中国向けマーケティングサービスを提供して参りましたが、このたび新たな商品として、中国の導入サイト、「Japan123」の取り扱いを開始致しました。「Japan123」については、当社のみの独占販売契約となります。

導入サイトとは、中国版ディレクトリサイトをいい、百度をはじめ、大手Webサイトのほとんどが導入サイトを運営しており、中国人インターネットユーザーにとって一般的なサービスとなります。
iResearchの中国国内アンケート調査によると、2011年5月現在では、中国のインターネットユーザーのうち、39.8%が導入サイトを毎日利用しており、検索エンジン、ブログに次いで、3番目に利用されています。

導入サイトの特徴としては、ブックマークなどに登録され、長期間利用されやすいこと、また、検索に比べ情報を探しに行く障壁が低いため、ネットリテラシーが低いユーザーでも利用しやすいことから、利用者の層が幅広いことが挙げられます。
ユーザーの利点としては、増加を続けるWebサイトの中で、速やかに目的のWebサイトを探し当てることができることや、同系統のWebサイトを参照しやすいこと、また、ブックマークよりも容易に多種類のWebサイトを保持できることとなります。そして、今回は日本のWebサイトを集めた導入サイト「Japan123」を利用することにより、日本に対して興味のあるユーザーをセグメントした上での出稿が可能です。

さらに、今回の商品は、当社が海外向けのSEOを多数支援してきた経緯より、SEOに効果のある広告プランをご提供可能です。特にICP登録を取得しておらず、百度での検索結果に思うように表示されにくい企業様でも、当サイト内にページを開設するプランをご選択いただくことにより、百度にページの存在を認識されやすくなり、当ページからの多言語サイトへの誘導促進が可能となります。

≪提供サービス≫
1.「Japan123」への登録サービス
  「Japan123」への貴社Webサイトの登録を代行します。
2.テキスト広告出稿
  「Japan123」へテキスト広告を出稿し、貴社Webサイトへのユーザーの流入を促進します。
3.紹介ページ作成
  「Japan123」の中に貴社の紹介ページを作成し、認知向上を図ると共に、百度の検索結果に表示されやすくなるように施策をし、貴社紹介ページへのユーザの流入を促進します。

≪メリット≫
1.中国のユーザー行動に合わせ、貴社中国語サイトへの流入を増加させ、現地ユーザーに対し、いち 早く認知の向上を図ることができます。
2.百度に認識されやすいページを制作し、ICPを取得していない企業様でも、SEO施策が可能です。
3.日本に興味のあるユーザーをセグメントして露出をさせることができます。

これを機会に、検索経由だけではなく、導入サイト経由においても、現地ユーザーの誘導を促進することが可能となります。

引き続きアウンコンサルティング株式会社は、グローバルマーケティングの観点より、企業の海外進出におけるプロモーション活動を包括的に支援していきます。

【会社概要】
 ■会社名 アウンコンサルティング株式会社
 ■代表者 代表取締役 信太 明
 ■設 立 1998年6月8日
 ■資本金 339,576千円
 ■所在地 東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
 ■TEL 03-5803-2727
 ■FAX 03-5803-2750
 ■URL リンク
 ■E-Mail pr@auncon.co.jp
 ■事業内容 アジア圏を中心としたグローバルマーケティング支援(多言語のウェブ制作・メディア運営・販促支援・翻訳)

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 アウンコンサルティング株式会社
 ■広報担当 島田
 ■TEL 03-5803-2798
 ■FAX 03-5803-2750
 ■E-Mail pr@auncon.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。