logo

モリタホールディングス:「林野火災用消防車 コンセプトカー」が2011年度 米IDEA賞“金賞”を受賞!!

株式会社モリタホールディングス 2011年07月04日 17時45分
From JCN Newswire

Osaka, July 4, 2011 - ( JCN Newswire ) - 株式会社モリタホールディングス(本社:大阪・東京、代表取締役社長:中島正博、東証・大証1部)の「林野火災用消防車 コンセプトカー」が、米国で最も権威のあるデザイン賞「2011年度IDEA賞(International Design Excellence Awards)のCommercial And Industrial Products部門」において、最高賞の“金賞”を受賞しました。

今回受賞した「林野火災用消防車 コンセプトカー」は、世界で多発する大規模な林野火災の諸課題を解決することを目的に、モリタグループの技術・開発およびデザインチームが総力を結集して開発した、未来型車両です。

具体的には、気象や生態林の状況により延焼方向などが刻々と変化するなかで、現地の情報発信基地となるべく、情報通信機能を充実させた他、悪路走行や走行放水も可能としました。

また、消火装置は、林野火災では水源の確保が困難となることも勘案し、当社が開発した少量の水で優れた消火能力を発揮するCAFS(Compressed Air Foam System:圧縮空気泡消火装置)を搭載しています。


IDEA賞では、「徹底的な市場調査をもとに、使う人のための機能面を重視し、さらに車自身も見て楽しめる、革新的且つ大胆で、洗練されたパワーを表現しているデザイン」と高く評価されました。

■IDEA賞について

IDEAは、Industrial Designers Society of Americaが主催する米国で最も権威のある賞の一つであり、世界的に著名なプロダクトデザイン賞です。家電・家庭用品・乗り物・スポーツ用品・家具・医療機器など多様な産業を対象とし、デザインの価値を一般やビジネス界に伝えることを目的としています。 リンク

本件に関するお問合せ先

株式会社モリタホールディングス
広報室 担当:浦野
TEL:03-5777-5088

概要:株式会社モリタホールディングス

詳細は www.morita119.com をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。