logo

無料で読める世界のライフサイエンスニュース【BioQuick News 日本語版】月間アクセスランキング発表

最も注目を集めたトピックスは「ペプチドに基づく有望な新薬候補」-2011年6月1日〜2011年6月30日-

バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小畑義充)は、自社が提供する世界のライフサイエンス関連トピックスを紹介するニュースサイト【BioQuick News 日本語版】の2011年6月1日〜2011年6月30日における月間アクセスランキングを発表いたしました。

2011年7月4日

バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小畑義充)は、自社が提供する世界のライフサイエンス関連トピックスを紹介するニュースサイト【BioQuick News 日本語版 リンク】の2011年6月1日〜2011年6月30日における月間アクセスランキングを発表いたしました。

■【BioQuick News 日本語版】 2011年6月1日〜2011年6月30日 月間アクセスランキング 上位5位の発表

No.1 ペプチドに基づく有望な新薬候補 リンク

No.2 ガン幹細胞仮説を支持する結腸直腸ガンの新知見 リンク

No.3 モデル動物では多発性硬化症の症状を激減させたバイアグラ リンク

No.4 新しいタイプの免疫T細胞を発見 リンク

No.5 多様な多嚢性疾患の進行を制御するPKD1遺伝子 リンク

■「BioQuick News 日本語版」について
BioQuick Newsは、米国でサイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学メディアです。
BioQuick Newsは、現在150カ国以上に読者がおり、2010年には米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
バイオアソシエイツ株式会社はBioQuick Newsと提携し、同記事(一部タイトルのみ)を翻訳して、「BioQuick News 日本語版」として提供中です。
「BioQuick News 日本語版」は全て無料で購読することができます。

■「バイオマーケットjp」について リンク
バイオマーケットjpは、革新的なバイオ研究支援ツール(機器・試薬・受託サービス等)を集積し、ライフサイエンス研究者とバイオビジネスを結ぶビジネスモールとして運営しています。バイオマーケットjpではバイオ企業/バイオベンチャー等とスムーズにコンタクトができる様に各製品ページには専用のお問合わせフォームを設置しております。

■バイオアソシエイツ株式会社について リンク
2006年11月設立。バイオアソシエイツはバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」の運営のほか、バイオ市場調査サービス「BioSurvey」、バイオ・ライフサイエンス関連企業等のマーケティングコンサルティング、販促物・Webサイトの制作等を行なっており、バイオビジネスを幅広く支援しています。


<本件に関するお問合せ先>
バイオアソシエイツ株式会社 URL: リンク
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F

バイオマーケットjp担当 
フォーム:リンク 
TEL: 03-6205-3311

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。