logo

Windows暗号化機能BitLocker管理ツール「PerfectWatch(R) for BitLocker(R)」の新バージョンを発売開始

~クラウド版、オンプレミス版を提供~

株式会社 CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下
CSK Winテクノロジ)は、Windows(R)に搭載された暗号化機能BitLocker(R)(ビットロッカー)※1を導入したPCを管理する「PerfectWatch(R) for BitLocker(R)(パーフェクトウォッチ・フォー・ビットロッカー)」の新バージョンとして、高セキュリティを保ちながらパスワード管理を効率化させたクラウド環境版と、それと同等の機能を自社内環境に設置するオンプレミス版を本日から発売開始いたします。

1.背景
BitLockerは、マイクロソフトのWindows 7 Enterpriseに標準搭載されているハードディスク暗号化機能です。
itLockerの利用により、PCの盗難・紛失などによる情報漏えいリスクの大幅な低減が可能となります。CSK Winテクノロジでは、PCトラブルでロック解除ができない場合などに必要となる回復キーの集中管理、各端末に搭載される各ハードディスク暗号化状態のリモート管理を実現する「PerfectWatch for BitLocker」を2009年3月より提供し、2009年10月には、よりセキュリティ面を強化し、回復キーを通知するのではなく、CD-ROMを用いて1回限りのワンタイムパスワードを発行する機能を追加した「PerfectWatch for BitLocker ver2.0」を提供開始しています。このワンタイムパスワード機能を、CD-ROMがなくても利用したいというニーズがありました。
 
2.「PerfectWatch for BitLocker Cloud Edition」の概要
「PerfectWatch for BitLocker Cloud Edition」(以下、PW4B Cloud Edition)では、従来のCD-ROMによるワンタイムパスワード機能に代わり、管理者が回復キーを利用者に通知し、回復キー利用後にはそれを破棄し、新しい回復キーを発行する仕組みを実現しました。CD-ROMがない状況での利便性が向上したことに加え、万が一、古い回復キーが漏えいした場合でも暗号化されたPCにアクセスできないため、セキュリティレベルの低下を抑制することが可能です。
さらに、「PW4B Cloud Edition」はMicrosoft SQL Azure Database(以下、SQL Azure)によるクラウド型データベース上でデータ管理を行うため、複数のオペレーターによる運用が容易に可能です。また、サーバーの設置や運用が不要となり、外部持ち出し用PCのみに利用するといった小規模導入でも、初期コストや運用コストを抑えながら、短期間で利用開始が可能です。
 
また、同等の機能をオンプレミス型(自社設置型)で実現する「PerfectWatch for BitLocker On Premise Edition」(以下、PW4B On Premise Edition)は、大規模ユーザーでご利用の場合に、価格メリットが大きなライセンス体系となっています。
「PW4B Cloud Edition」と「PW4B On Premise Edition」は、Windows Azure / Windows 7 / Windows Server 2008 R2 との互換性と信頼性についてマイクロソフトが認定する「Powered by Windows Azure」「Compatible with Windows 7」「Works with Windows Server 2008 R2」ロゴを取得する予定です。ロゴ取得により、Windows 7 導入企業にさらに安心してご利用いただけます。
 
CSK Winテクノロジは、「PW4B Cloud Edition」「PW4B On Premise Edition」の開発元として、パートナー各社を通じて販売およびサポートを行います。目標として、2011年度に13,000クライアントへのサービス提供を目指します。
 
■「PerfectWatch for BitLocker Cloud Edition / On Premise Edition」について
<基本機能と特長>
・管理対象PC上のエージェントが、定期的に自己の暗号化状態をサーバーに通知
・GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)ツールでPCのBitLockerによる暗号化状態を一括表示
・セキュアな復旧運用(エンドユーザーに回復キーを通知後、回復キーを再作成し、旧回復キーを破棄)
・暗号化状態の一覧をCSV出力可能
・Active Directory導入有無にかかわらずツールが使用可能
・RDBMS(SQL Azure / SQL Server 2008)によるデータ管理でデータを一元化、複数オペレーターによる管理に対応
 
<Cloud Editionの特長>
・サーバーを自社に持つ必要がないため、運用が容易
・提供初期コスト/運用コストの低減が可能
<On Premise Editionの特長>
・オンプレミス方式でのご提供
・大規模ユーザーでの導入で、高いコストメリット
 
■ご提供価格(すべて税抜き)
PerfectWatch for BitLocker Cloud Edition
初期費用:¥100,000
月額利用料:PC1台 ¥50/月

PerfectWatch for BitLocker On Premise Edition
《初年度》
PC 1,000台まで ¥1,000,000
以降PC 1,000台ごと ¥300,000追加
《次年度以降》
1,000台ごと ¥300,000
・1~1000台で¥300,000
・1000~2000台で¥600,000
※サーバー構築費用は含みません

用語解説

※1 BitLocker・・・Windows Vistaから導入された、ボリューム全体を暗号化する機能。機能を有効にすると、そのボリュームに保存したファイルはすべて自動的に暗号化される。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事