logo

ライブコミュニティ「スティッカム」における『東日本大震災義援金』募金結果のご報告

プレスリリース

2011年7月1日


                          株式会社E-Times Technologies
                          代表取締役社長 吉田 宏徳 
================================================================================
ライブコミュニティ「スティッカム」における『東日本大震災義援金』募金結果のご報告
================================================================================
スティッカム  リンク
Stickam.com  リンク

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、
自社が運営するライブコミュニティ「スティッカム」とStickam Worldwide, Inc.(所在地:
米国カリフォルニア州ロサンゼルス、代表取締役:James Johnson)が運営する米国版
「Stickam.com」の2サイト共同で行ったチャリティイベント「Stickam Live For Japan」
などにおいて、総額2,174,665円の義援金を寄付したことを発表致します。

当社は、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより、ライブでの情報発信を可能にする
次世代のライブコミュニティ「スティッカム」を運営しており、同サイト運営を通じて独自の
ライブ配信技術を蓄積しております。

「スティッカム」では、東日本大震災における被災者支援を目的に、同サービスの
「プレミアムサービス」における収益全額のほか、米国版「Stickam.com」と共同で、
チャリティイベント『Stickam Live For JAPAN』を開催し、視聴者数に応じた金額を
義援金として募金するといった支援活動を行って参りました。

その結果、皆様からの協力により寄せられた義援金は、総額2,174,665円となりました。
この義援金は、日本赤十字社、American Red Cross、Global Givingを通じて、
被災者の皆様の生活復興のために寄付させていただきました。

一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げますとともに、
ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

当社は、「スティッカム」で培ったライブ配信技術をさまざまな社会活動に提供し、
『ライブ配信』を通じて企業の社会貢献を行っていきます。


------------------------------------------------------
Stickam JAPAN!(スティッカム)概要
------------------------------------------------------
米国Stickam.comの日本版サービスとして2006年9月22日にオープン。

スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使ってライブ放送を配信するだけ
でなく、その放送にチャットやライブ映像を介して参加したり、ビデオ会議やテレビ
電話などの「プライベートライン」としても活用できる新時代のメディアサービスです。

スティッカムデータ   (Stickam JAPAN!/米国版 Stickam/中国版 Stickam)    
サービス開始      2006年2月
月間利用者数      8100万人

Stickam JAPAN!    リンク
米国版 Stickam     リンク
中国版 Stickam     リンク

------------------------------------------------------
Stickam Worldwide, Inc. 会社概要
------------------------------------------------------

Stickam.comの成功により、2010年3月にAdvanced Video Communicationsから独立し、
米国カリフォルニア州ロサンゼルス市にて設立。アドビシステムズ社のAdobe Flash Media Server、
Amazon EC2などクラウド技術を利用し、マルチメディアコミュニケーションを提供します。

米国でのメディア掲載履歴

・Stickam.com Partners with CES to Provide Exclusive Coverage of all SuperSessions and
Media Money Makers Conference Track Panels at CES 2011(2011年1月5日)
リンク

--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies 会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーションシステムを活用した様々なソリューションの企画、
提案およびコンサルティング

------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社E-Times Technologies 
Stickam JAPAN! プロジェクト 担当:田波(たなみ)
[Mail] sales@etimestech.jp [URL] リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。