logo

『無線を使ったマイクロ・スマート・グリッド ソリューション販売開始』~ワイヤレス・テクノロジー・パーク2011へ展示~

株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス 2011年06月30日 11時00分
From DreamNews

【概要】
(株)ユナイテッドコミュニケーションサービス(東京都中野区、代表取締役社長:田中豪)は、家庭内エネルギーの『見える』『知る』『作る』『ためる』を制御するマイクロスマートグリッドの第一弾として、宅内のエアコンや冷蔵庫など主要家電製品の「電力の見える化」や、メインブレーカーから家全体の「電力の見える化」を可能にする無線製品群@touchシリーズをリリースしてきたが、今夏の電力供給量不足に伴う節電・省エネへの貢献から、更なる利便性の向上に向けて、この度、第二弾『知る』『ためる』『作る』という観点から無線を用いたマイクロ・スマート・グリッド ソリューションの販売を開始する。

【機 能】
従来の無線を使った宅内家電や分電盤の「電力の見える化」に加え、各機器の遠隔制御のみならず、電力の使用量に応じたアラームの機能を搭載し、電力使用抑制の促進、蓄電池から集約した 貯まった電力量・使用可能時間、充電状況等の情報管理、さらに太陽光発電による発電量及び消費量の計測情報管理等、電力を「知る」、「制御する」、「ためる」といった機能を実現する。

【活用例】
・昼間に太陽光パネルで作られた電力を把握し、夜間にその蓄電された電池へ
切り替える。
・夜間蓄電池から使用されなかった電力は売電を行う。
・無線モーションセンサーなどのモジュールを追加することで、セルフセキュリティを行う。


~ワイヤレス・テクノロジー・パーク2011に出展いたします~
【日程】 2011年7月5日(火)~ 7月6日(水)
     10:00~18:00(ただし最終日は17:30)
【会場】 パシフィコ横浜 ホールD
     神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
【主催】 独立行政法人情報通信機構(NICT)
     YRP研究開発推進協会
     YRPアカデミア交流ネットワーク
【入場料】 事前登録により無料
【公式HP】 リンク
【マイクロ・スマート・グリッド概念】
■見える:家全体の総電力測定(クランプ型パワーモニター)
    :家電製品(エアコン、冷蔵庫、テレビなど)の電力測定(on/off) エコスイッチ

■知 る:Unicon社サーバをスマートフォンやパソコンから利用するサービス形態(スマートTouch)で、
      トータルエネルギーマネジメント機能などが搭載されている。

■ためる:蓄電池やEV車、ヒートポンプなど電力がたまっている状況などを可視化

■作 る:太陽光発電で作られる電力状況のモニタリングおよびデータのサーバでの利用。

※スマートTouchとは
Unicom社が提供する@touchシリーズは、エネルギーマネジメントのみではなく、Unicom社のクラウドサーバを利用し、無線で簡単に接続できるセンサーモジュールを追加することで、セルフホームセキュリティや、ホームコントロールが実現出来る。


【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
 ■担当者 橋爪
 ■TEL   03-6300-0155
 ■FAX   03-6300-0170
 ■E-Mail z-wave@unitedcom.co.jp
 ■リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事