logo

GPSを利用したKNTオリジナル位置ゲーム 『たびココ ☆ おでかけチェックイン』β版 を7月1日から携帯電話でスタート

近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:吉川 勝久、以下、KNT)は、株式会社アライク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:日下 康幸リンク )と共同開発したGPS(全地球測位システム)利用のオリジナル位置ゲーム『たびココ ☆ おでかけチェックイン』( リンク )β版を、7月1日から携帯電話で開始します。              

「たびココ」は、旅行や出張、日々の通勤などユーザーのリアルな移動と、ゲームマップ上でのアバターのバーチャルな移動を融合して日本全国を制覇するゲーム(日本全国お宝探しの旅)です。自分が訪れた地域を地図上で塗りつぶしていく達成感、その土地限定のご当地アイテムやバーチャル土産などのレアアイテムを取得していく収集欲、さらにゲーム上でのアイテム交換や協力プレイ等によるユーザー同士の交流なども楽しみながら今までにないリアルとバーチャルが融合したゲームが展開されていきます。

<注目の「チェックイン」機能付>
 位置登録すると近くにあるスポットがリストアップされ、訪れる(た)場所を選ぶとチェックインしたことになります
 寺社仏閣、城郭、博物館などの観光施設をはじめ、レストランやホテルなど全国で100万箇所を超えるスポット(場所)で位置登録することで、チェックインすることができます。
 チェックイン回数を他のユーザーと競い合い、そのスポットのチェックイン回数が最も多いとゲーム上で称号(親衛隊長)を入手することができます。
 チェックインすると一定の確率で、バーチャル土産やゲームで使えるご当地アイテムをもらうことができます
 スポットによっては、実際にリアルで利用できるお得なクーポン(割引券等)や特典サービスなどを入手することができます
 現在地周辺のスポットをジャンル別(観光名所、ホテル、レストラン等)にリストアップしてくれるので、周辺案内の観光ガイドとしても利用することができます。
 イベント時にスタンプラリーにも利用できます。

<ゲーム概要>
 未来から自分の子孫が現代に不時着しました。未来に戻すためには、日本全国に散らばってしまったタイムパシーンのパーツを集めてタイムマシーンを完成させなければなりません。そのため、あなた自身が旅をするだけでなく、各スポットでチェックインをして、子孫であるアバターが移動するのに必要なエネルギーやアイテムをゲットして、一緒に全国を旅します。

<イベントでの活用>
「たびココ」の告知および会員募集のため、第1弾イベントとして、東日本大震災による被災地の観光復興を目的とした地域イベント「東北六魂祭」(7月16日、17日 仙台で開催)で、「モバイルdeスタンプラリー」を行います。「東北六魂祭」限定のアバターを入手できます。

さらに、新たなイベント用のシステムを組み込み、オリジナルイベントを開催する等、全国各地の観光関連施設や自治体と提携して、地域活性化のためのツールとして活用していくための機能を拡充していきます。


今後、登録できるスポット箇所を増やし、関係機関や企業の協力を得ながらお得なクーポンや特典サービスを充実していきます。また、旅先で撮影した写真でフォトアルバムを作成できるようなアルバム機能も付加していく予定です。

携帯電話版を7月1日、スマートフォン版(アンドロイドおよびiPhone)を7月末から8月にかけて順次開始します。利用料金は無料です。(但し、特別なアイテム利用などで一部課金)



上記リリースに関するお問合せ先
KNTブランド戦略室 広報:立花・原田・佐藤 TEL:03-3257-1661

このプレスリリースの付帯情報

携帯版「たびココ」イメージ画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://tbcc.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事