logo

教育ITソリューションEXPO出展。遠隔授業システム、動画コンテンツ作成システムのご紹介、活用事例や、ビジネスモデルのご紹介も 。

VQSマーケティング株式会社 2011年06月29日 09時00分
From DreamNews

 VQSマーケティング株式会社(本社:京都市、取締役社長:向井 猛彦)は、7月7日(木)から9日(土)に「東京ビッグサイト」で開催される国内最大の学校向けIT専門展「教育ITソリューションEXPO」(主催:リードエグジビジョンジャパン株式会社)に出展いたします。

【展示会名】
「教育ITソリューションEXPO」(主催:リードエグジビジョンジャパン株式会社)

【会期】
2011年7月7日(木)~9日(土)

【会場】
東京ビッグサイト

【ブース位置】
西3・4ホール 小間番号11-60

【主な展示内容】
○「VQSコラボ V3 forLearning」紹介コーナー
「VQSコラボ V3 for Learning」は、教育関係者・事業者向けの遠隔授業・Web会議システムです。教育現場に合わせた教科・科目への対応や、一斉指導から個別指導まで1契約で利用できることが特長です。夏期講習やテスト対策といった集中講義から、個別指導ブースでの1対1の指導まで対応できます。
ブースでは、機能紹介のパネル展示や、デモンストレーション、お客様による操作体験を実施します。手書き対応のホワイトボードを、迷図や数独で体験できます。

○「ホワイトボードMulti-映像教材作成パック-」紹介コーナー
「ホワイトボードMulti -映像教材作成パック-」は、事前準備や作成後の編集作業を削減し、コストや時間をかけずに学校・塾独自の動画コンテンツや生徒毎の添削解説動画の作成を実現します。事前に作成した要点資料の使用、手書きデジタルペンへの対応、様々なメディアへの配信など多くの機能を利用できます。
ブースでは、機能紹介や実際に動画コンテンツの作成を体験できます。

○「オンライン添削システム」紹介コーナー
「オンライン添削システム」は、従来郵送やFAXで行っていた通信添削を、ネットワーク上で実現します。通信コストの削減だけではなく、提出から返却までの時間を削減します。手書きデジタルペンの利用で、使いやすく分かりやすい添削を実現します。
ブースでは、機能紹介や、講師・生徒が利用する教材管理ポータル画面をパネル展示いたします。

○遠隔授業ビジネスモデル紹介コーナー
遠隔授業システム「VQSコラボ V3 for Learning」を使った、遠隔授業ビジネスモデルをご紹介いたします。遠隔授業単独でのビジネスモデル、リアルな塾の付加サービス・サポートとしての運用モデルなど、多彩なビジネスモデルをパネル展示いたします。

【その他展示内容】
○「VQSコラボ V3 forLearning」情報キオスク端末―「動くカタログ」
○「VQSコラボ」事例紹介コーナー
○参考出展「連絡システム」


◆「VQSコラボ」とは
「VQSコラボ」は、コンピュータを使い遠隔、多地点でのリアルタイムコミュニケーションを実現するツールです。音質や画質、使いやすい手書き対応ホワイトボード、低帯域への対応。徹底的に「使えるWeb会議」を実現します。

◆「VQSコラボ」の特長
(1)FM放送・CDに匹敵する、聞き取りやすく長時間でも疲れない、きれいな音質
(2)簡単に資料共有ができるホワイトボード(各社手書きデジタルペンに対応)
 ※特許番号:4360547
(3)用途・帯域に合わせた、様々なタイプの会議室
 ※1:3~1:45用途に合わせた会議室を、自由に利用できます。
(4)低帯域でも安定した動作を実現する通信帯域制御
(5)教育に特化した、教育事業向けバージョンも用意


◆お問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社
担当:西島(E-Mail:s.nishijima@vqs-m.co.jp)
TEL:075-693-5072
FAX:075-693-5070


◆会社概要
○VQSマーケティング株式会社
(1)社長 :取締役社長 向井 猛彦
(2)本社所在地 :京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地102
(3)設立日 :2011年1月11日
(4)事業内容 :「VQSコラボ」および関連機材の企画、販売、サポート
(5)URL :リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事