logo

高度な計測インフラの世界市場

スマートメーターとAMI接続技術のビジネスチャンス

現在、発電の大部分は、世界の二酸化炭素排出のかなりの部分を占めている石炭の火力発電所で行われている。この課題に立ち向かうためには、エネルギーのバリューチェーンは、新しいソリューションを発展させなければならないだろう。大きな規制遵守の努力と設備投資によって、特に通信分野で大きく技術を向上させ、ネットワークエレメントを遠隔操作や自動化で管理し、新しい電力管理の機能を担う、新しい電力網を構築しなければならない。スマートグリッドの再構築の特徴は、特に北米、欧州、アジア太平洋の主要国では、多くのスマートメーターの採用にある。この調査レポートは、スマートグリッド技術の市場を調査し、特にスマート電力メーターの採用と、ヘッドエンドシステムを利用するためのスマートメーターへの接続における技術的な、地域的な選択に注目している。主要促進要因と阻害要因、バリューチェーンと市場勢力図の分析、地域市場の動向、法規制、スマートグリッドに関する標準と技術、スマートメーターと、メーターに接続する通信技術の5年間予測、スマートグリッドバリューチェーンの幅広い企業の詳細を記載している。


【調査レポート】
高度な計測インフラの世界市場:スマートメーターとAMI接続技術のビジネスチャンス

The Global Market Opportunity for Smart Meters and AMI Connectivity Technologies
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。