logo

EMCジャパン、有事に確実に機能するIT事業継続性の実装プランを策定する「IT-BCPアセスメント・サービス」の提供を開始

~コンサルティング・ノウハウと20年の実績を持つ災害対策の技術力を融合し、IT-BCPの短期実装を支援~

2011年6月27日、東京発:

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL: リンク)は、
企業が災害に直面した際に確実に機能するIT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス
「IT-BCP(事業継続計画)アセスメント・サービス」を本日より提供開始したことを発表しました。

多くの企業でITへの依存度が増している中で、有事に確実に機能するIT事業継続計画が重要となっています。
さらに、災害対策による運用コストの増大を抑えるとともに、可及的速やかにIT-BCPを強化・実装することが求められています。

EMCジャパンが提供する「IT-BCPアセスメント・サービス」には、以下の3つの特長があります。


ノウハウを統合したパッケージ:すでに100以上もの実績がある「ITインフラ全体最適化コンサルティング」、
「データセンター移転コンサルティング」、「BCPコンサルティング」などのノウハウを融合し、業務とITインフラの両面から分析します。
これにより、ITインフラ全体にわたってサービスレベルとコストを最適化するIT-BCPの要件を確実に定義します。


ランニング・コストを維持:現行のITインフラ運用コスト内でIT-BCPの運用を可能とするため、ランニング・コストを維持することができます。


シンプルかつ確実な対策:ビジネス分析に基づいた的確な業務仕分けと、20年間で培った災害対策インフラ構築実績に基づく技術力を融合することによって、運用への負荷を削減する、シンプルで確実なIT事業継続の実装プランを策定します。


■EMC ジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。リンク


本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com



EMC、EMC2は、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、
適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事