logo

テクトロニクス、BERTScopeによるPCIe 3.0レシーバ・テスト対応を発表

テクトロニクス 2011年06月27日 11時43分
From Digital PR Platform


報道発表資料翻訳
2011年6月27日

 テクトロニクス、BERTScopeによるPCIe 3.0レシーバ・テスト対応を発表

 受賞実績あるTLA7SAシリーズ・ロジック・プロトコル・アナライザを含む、
     業界で最も包括的なPCIe 3.0テスト・ソリューション

[2011年6月22日 米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは本日、BERTScope BSA85C型を使用した、PCI Express 3.0レシ
ーバ・テストのドラフトMOI(Method Of Implementation: テスト手順書)を発
表しました。今回の発表は、以前発表したMSO/DSA/DPO70000シリーズ・オシロス
コープと受賞実績のあるTLA7SA16型、TLA7SA08型ロジック・プロトコル・アナ
ライザ・モジュール、バス・サポート・ソフトウェア、プロービング・ソリュー
ションによる、PCIe 3.0設計のトランスミッタとチャンネルの性能検証ソリュー
ションを補完するものです。

今回発表のテクトロニクスのソリューションは、6月22~23日、米国カリフォル
ニア州サンタ・クララで開催されるPCI-SIG Developers Conference 2011にてご
覧いただけます。PCI-SIG DevConは、PCI-SIGメンバー企業がPCI技術を使った
新製品の開発と早期市場投入の一助になるものであり、今年はPCIe 3.0にフォー
カスされています。

テクトロニクス、オシロスコープ事業部ジェネラル・マネージャのロイ・シーゲル
(Roy Siegel)は、次のように述べています。「テクトロニクスのBERTScopeチー
ムは、Gen3レシーバ・テスト規格の開発においてPCI-SIGと緊密に作業してきま
した。そして、すべてのワークショップ、プラグフェストに参加し、BERTScopeが
ドラフトのCEM仕様のテスト要件を満たすことを確認できました。また、この初
期の作業により、BERTScopeがPCIe 3.0のレシーバ/マージン・テストの顧客要
件を満たすことが確認できました」

MOIに含まれているレシーバ・テストの難しいポイントには、デバイスをループ
バックに入れ、設定し、必要なストレス/プリエンファシスに校正し、ジッタ・
トレランス・テストを実行することです。また、DUTからのリターン信号の閉じた
アイによってもレシーバ・テストは難しいものになっています。BERTScopeを使用
したMOIではこの問題にも対処しており、いくつかのソリューションを提供してい
ます。

BERTScopeシリーズを使用することにより、設計エンジニアは適合性測定により規
格テスト要件を確認できるだけでなく、特性評価やデバッグ機能によりマージン・
テストが可能になり、デバイスのマージンを詳細に調べることができます。

BERTScopeと併用するものとして、DPP125B型はストレス・パターンにプリエンファ
シスを追加し、CR125A型はエンベデッド・クロックをリカバーしてアイ・ダイア
グラムが解析できるようにします。

<包括的なPCIe 3.0テスト・ソリューション>
世界最速の100GS/sのサンプリング性能を持ったMSO/DSA/DPO70000シリーズには、
PCIe 3.0のテスト問題に対処する優れた性能と信号忠実度があります。Opt. PCE3
を装備することにより、PCIe設計の解析、検証が迅速に実行でき、デバイスのプリ
コンプライアンスのチェック、またはデバイスの特性評価、デバッグが1つのソフ
トウェアで実行することができます。

シリアル・データ・リンク解析ソフトウェアは、チャンネルのデコンボリューショ
ン、コンボリューション、レシーバのイコライゼーションが行えます。DPOJETジッ
タ/アイ・ダイアグラム解析ソフトウェアは、ジッタ、アイ・ダイアグラム、パラ
メータ・テストが実行できます。さらに、P7520型TriMode™差動プローブは、コモ
ンモード測定を含む、チップ間リンクの検証、デバッグに使用できます。

これらのツールをTLA7SA16型、TLA7SA08型ロジック・プロトコル・アナライザ・
モジュールとTLA7000シリーズ・ロジック・アナライザと組み合わせることにより、
PCIe 3.0物理レイヤ、プロトコル・レイヤの優れた観測ツールとなります。
TLA7SAシリーズは2011年5月、Test & Measurement World誌の2011年Best in
Test Awardを、バス・アナライザ部門で受賞しました。

<MOIの提供について>
BERTScopeを使用したPCIe 3.0レシーバ・テストのMOIは、当社ウェブ・サイト
(www.tektronix.com)からダウンロードできます。当社は、PCIe 3.0アドイン・
カード、マザーボードの早期の市場投入において、MOIを使用したエキスパート・
レベルのサポートをご提供しています。

<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、
コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリュー
ションを提供しています。60年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、
世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより
良く行えるよう支援しています。
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国
で事業を展開しています。詳しくはウェブサイト(米国:www.tektronix.com、
日本:www.tektronix.com/ja )をご覧ください。

<テクトロニクスをフォローする>
- Twitter
リンク
- Facebook 
リンク

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク


Tektronix、テクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。
本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、
各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事