logo

いよいよ明日、全世界同時配信デビュー決定!宅うたシンガー『rinaachang(りなちゃん)』

株式会社 角川デジックス 2011年06月25日 17時20分
From Digital PR Platform


脅威の600万回再生!YouTubeのネ申アイドル
宅うたシンガー『rinaachangりなちゃん』
6/26全世界同時配信デビュー決定!
リンク
リンク
「YouTube動画視聴回数、脅威の約600万回!」
「一般人が歌う動画チャンネルとしては国内トップの再生回数!」(自社調べ)
世界中が注目する世界初・宅うた(※1)シンガー『rinaachangりなちゃん』が遂に全世界同時配信デビュー決定!漠然と歌手になる事を夢見ていた女子大「里奈」。毎日YouTubeでアーティストのPVを見ながら憧れの気持ちを膨らませていた頃、タカラトミーがYouTubeで実施していたフラワーロック投稿動画キャンペーン(※2)を知り、それをきっかけに当時(2008年10月)より、「自宅で歌う」動画の投稿を開始。これが彼女の「宅うた」神話の始まりだった。彼女のステージは、自宅のテレビや冷蔵庫やベッドの前。明らかにワンルームマンションとわかる、生活感満載のなんともユルいシチュエーション。そんな中から聞こえるやさしく癒される歌声。キュートなルックスとのアンバランスさが、徐々にネット上で話題になり、国内のみならず世界各国から里奈のYouTubeチャンネルにアクセスが殺到・・・。
その累計再生回数はなんと脅威の約600万回目前!!リンクさらに、その後も継続して動画をアップし続け、投稿カバー楽曲は現在166曲を数える。(別紙参照)そんな新世代ネットシンガーに注目したアップフロントワークスが、オリジナル曲での配信デビューを彼女にメールで提案。しかし大学を卒業して就職氷河期の中なんとかIT系会社に就職出来た彼女は、新人OLとしての日常を送りながら、アフター5や休日の時間を宅うたシンガー「rinaachangりなちゃん」として活動する形態を選択。つまり、基本自宅以外での歌手活動はしない、ということ。世界初の「宅うた」シンガー「rinaachangりなちゃん」として今回歌手デビューすることとなった。
これまでのアイドルを取り巻く状況として、
・一般人がスターとしてデビューできるというファンタジーが成立した「スター誕生」。
・芸能プロ主導で一般人をスカウトしダイヤの原石を発掘する「ホリプロスカウトキャラバン」。
・となりのお姉さん的アイドルとして、オーディション形式でのメンバー入れ替えで一世を風靡した「おニャン子クラブ」。
・オーディション模様を放送し、デビューの過程からファン作りを仕掛けた「モーニング娘。」
・ いつでも会える、アイドルへのランク付けと、これまでのアイドル像を打ち破る「AKB48」。
TVが一家に一台という時代から一人に一台へ、TV、PC・携帯などのメディアの発達、そしてそれらを介すことなくリアルに会えること、手の届く存在になること、と世の中をとりまくハードウェアの関係性と連動出来たアイドルだけがブームを作り出してきた。
そして、現代。
主要なメディア機器がTVからネット端末(PC・携帯・スマホ・タブレット)へと移り変わり、ブロードキャストされる情報ではなく、友人達とのメールや電話、SNSといった日常の生活圏内での交流が生活の中心へと変貌。マスを対象にした既存のブロードキャスト向けコンテンツではなく、個人のニッチな趣味嗜好にマッチするコンテンツでなくては満足できない生活者が多数を占めてきている。これからのアイドル像、それは『CD等の固定媒体では伝達不可能で大量生産も保存も出来ない「リアルでライブ」なアイドル』オリジナル楽曲はオンラインでの配信限定。また配信のみならずライブストリーミングによる「宅ライブ」、ファンのリクエストに応えて歌う「宅オンデマンド」などの新たなサービスを、彼女の自宅ワンルームから新しいデリバリー方法で続々展開して行く予定YouTube,USTREAMなどの動画配信サービス、FacebookなどのSNSサービスをフル活用し
「劇場に出かけなくてもいつでもどこでも目の前にいてくれる宅うたシンガー」がオンラインからデビューします!
【6/26配信リリース楽曲】
「おかえり」O-Ka-E-Ri ~welcome home~ / rinaachang 作詞:2℃ 作曲・編曲:安田信二
大切な人を自宅で待つ気持ちを、等身大で歌うバラード。アコースティックでシンプルなサウンドに重なる彼
女の優しい歌声・・・。rinaachangの素直で透明なヴォーカルを最大に生かした楽曲です。癒されます。
「まちがえた」Ma-Chi-Ga-E-Ta ~mistake~ / rinaachang 作詞:ツジリンメイ 作曲・編曲:安田信二
ずっと片想いだった男性が、実は自分の親友を好きになっていたことを知って、動揺のあまり自宅バスルー
ムで起こったことは・・・。ちょっと情けなく、でもちょっと切ない失恋ソング。ちなみに「rinaachang」の「a」が一つ多いのは、彼女がYoutube アカウント登録の際にまちがえたから、というのはホントの話。
楽曲配信元:アップフロントワークス
iTunes、mora、ongen、Listen Japan、レコチョク、music.jp、ドワンゴ等、各種配信サイトに
て2011年6月26日より順次配信開始。(iTunesからは世界23ヶ国で配信)
リリース当日6/26にはデビューを記念して『宅祭り(2011夏)「今日もおかえり」』を自宅で開催!
前代未聞の「100本PV」をrinaachangりなちゃん本人がアップします。
この模様はストリーミングメディアにてリアルタイムにネット配信!デビューの喜びを世界のファンの方々と共有します。
詳細はこちらで発表いたします。リンク
(※1)「宅うた」とは自宅で歌う様子を自分自身で収録し、オンラインで公開するセルフプロデュース型の行為のこと。
(※2)商品プロモーションのためにYouTube 上で実施した、一般ユーザからの動画投稿キャンペーン。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。