logo

“高品質”ヘッドセットを提供するJabra より、 「Quality キャンペーン」実施のお知らせ

GNネットコムジャパン株式会社 2011年06月24日 13時00分
From Digital PR Platform


Jabra(ジャブラ)ブランドを展開しているヘッドセットのリーディングカンパニーである、GNネットコム ジャパン株式会社(GN Netcom A/Sの日本法人、東京都中央区、代表取締役社長:安藤 靖)は、品質を最優先するJabraの姿勢を訴求すべく、「Quality キャンペーン」を実施します。

ヘッドセットの品質に関連して何を最重要視するかについての自社調査*によると、約92% の人が、“音質”と答えました。続いて重要な要素として、“耐久性”(90%) 、“使い易さ”(88%)、“革新的機能”と“デザイン”(ともに78%)という結果でした。多くのヘッドセット・ユーザーは、品質の1要素だけではなく総合的に判断して、“高品質”のヘッドセットを求めていることがわかります。

Jabraは、“品質の良さを約束する”ことがブランドの責任と考えています。そのために、デンマーク本社及び中国にR&Dラボを備え、休むことなく最新の技術をいち早く多くのユーザーに転化できるよう、最高クラスの機能と品質の製品を提供することを追求しています。また、音質、構造(耐久性)、装着感など、国際規準と同等またはそれ以上の規準を設定し、その規準に満たないものは、製品として認めておりません。発売後1年以上を立っても、不具合率が0.1%以下という有線タイプのヘッドセット Jabra BIZ™2400シリーズが、このことを証明しています。

このようなJabraの“品質最優先”の姿勢を再認識していただきたく、「Quality キャンペーン」を実施することになりました。応募は、ウェブ上でJabraヘッドセットのQualityに関する設問に答え、応募フォームに必要事項を入力するだけで、抽選で2名様に、Apple iPad2 (約6万円相当)をプレゼントするというものです。応募期間は、2011年8月18日(木)11:59 pmまでです。
応募フォーム: リンク  

* 投資回収率(ROI)が大きく注目されてきている昨今の経済状況下において、Jabraが世界中のパートナーや顧客を対象に品質のよいヘッドセットの条件として最も重要なものは何であるかを質問し、819人の回答を得たもの。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。