logo

トゥービーソフト、次世代エンタープライズ・リッチクライアント(REA)XPLATFORM」を基軸にした日本市場のパートナー戦略を発表

~SAP R/3などの基幹業務系インテグレーターを中心に販路を拡大し、初年度2億円の売上を狙う~

株式会社TOBESOFT社 日本支社(日本支社長:崔 彰桓(チェ・チャン・ファン) 所在地:東京都中央区、以下「トゥービーソフト」)は、次世代エンタープライズ・リッチクライアント(REA)「XPLATFORM」を基軸にした日本市場のパートナー戦略を以下の通り発表しました。初年度は2億円の売上を見込んでいます。

■■パートナー戦略概要
日本国内における販売は、パートナー経由の間接販売を強化していきます。そのため、パートナーに対し、以下の販売・技術サポートをご提供いたします。
・パートナー向けにXPLATFORMのオンサイトトレーニングを無料で提供し、早期にXPLATFORMの構築・サポート体制を築き上げられるよう支援します。
・パートナーが開拓した事例を当社のメディアを通じて積極的にアピールし、パートナーの販売促進を支援します。
・パートナーが必要とする製品の広告、セミナーを定期的に開催します。
・パートナーが必要とするカタログなどの販促物を無料で提供し、パートナーの販売促進を支援します。
・トゥービーソフトは日本市場におけるXPLATFORMのサポートをコミットします。

■■TOBESOFT CO.,LTD. 代表取締役 金 衡坤(キム・ヒョン・ゴン)のコメント
当社は ERP、CRM、グループウェア、FA、SFA等を含む企業向けコアアプリケーションに最適化されたリッチクライアントプラットフォームを全世界に提供しています。特に、韓国内におけるマーケットシェアは50%を超え、事実上の標準(de facto standard)となりつつあります。このような高い技術力を基盤として、ユーザーのニーズが類似する日本、中国等のアジア企業に最適なリッチクライアントプラットフォームを提供しております。当社は最重要マーケットの1つである日本市場にコミットし継続的な技術提供・サポートを行います。

■■XPLATFORM(エックスプラットフォームについて)
韓国市場でトップシェアの次世代エンタープライズ・リッチクライアント(REA:Rich Enterprise Application)です。ワンソース・マルチユース、マルチ言語(日本語、英語、韓国語)対応に加え、各社の業務内容に柔軟に対応できる開発環境を実現しています。また、XPLATFORMは世界トップクラスのハイパフォーマンスを実現しており、高負荷なシステム要件にも耐えられるよう設計されています。日本を代表する大手企業を中心した業務系システムで実績があります。
リンク )

■■株式会社TOBESOFT(トゥービーソフト)社について
当社は、韓国の企業向け RIA(リッチインターネットアプリケーション)市場で 50%を超えるシェアを持ち、市場占有率 1 位企業として成長し、2010年KOSDAQ市場に上場いたしました。また、当社のXPLATFORMはサムスン電子、LG 電子、現代自動車、SK テレコム等の標準ツールとして選定され、国内外において現在まで約 1,000社以上のお客様に採用されています。韓国内においては大統領賞、国務総理賞、長官賞等各種受賞歴を持ち、3 件の特許を保有しています。 なお、技術力と実績を認められ、グーグルやVMware 社等が招待されたアメリカのモルガン・スタンレーCTO サミットに、韓国企業として初めて招待された企業としても知られています。
( リンク )

【XPLATFORMに関するお問い合わせ】
株式会社TOBESOFT(トゥービーソフト)社 日本支社 営業担当宛
Mail:sales -j@tobesoft.com
TEL. 03-3541-0364 / FAX. 03-3541-0349

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商
標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。