logo

環境保護に対して積極的に取り組むアヤナ リゾート&スパ バリ ヨーロッパで権威ある認証機関にエコホテルとして認定される

アヤナ リゾート&スパ バリ 2011年06月23日 12時21分
From Digital PR Platform


バリで最も美しいといわれるジンバラン湾を一望するプレミア・スパ・リゾートホテル「アヤナ リゾート&スパ バリ(以下アヤナ)」(総支配人:チャールズ・デ・フコー)は、2011年6月に環境保護対策の一環として取り組んできた炭素削減活動が評価され、ドイツの権威ある第三者検査機関、テュフ ラインランドよりエコホテルとして認定されました。

今回の認定にあたって、テュフ ラインランドは、アヤナの敷地内視察、書類審査、リゾートスタッフや管理職員などへのインタビュー、企画遂行の現状など、様々な部門について18ヶ月に渡り厳密な審査を行ないました。その結果、組織全体で環境保護に対して積極的に活動しており、仕入れや安全基準、水質管理、オフィス備品、設備や周囲環境、エネルギー管理や安全面などすべてにおいて基準を満たしている事が認証され、今回の認定に至りました。

アヤナの宿泊部長であり、今回のエコ認定プログラムの責任者でもあるクライブ・エドワードは「アヤナは、長年環境保護対策に力をいれてきました。2ヶ所ある水の再利用設備では10年以上もの間、汚水をガーデンや池などにリサイクル処理してきましたし、ほかにも有機廃棄物を再利用するコンポストプログラムや節電、自然にやさしい洗剤はじめ他の製品利用などにも取り組んできました。アヤナは、こうした取り組みを「エコホテル」がトレンディーなキャッチフレーズとして人気を集める、ずっと以前から始めておりました。これまでリゾート全体が取り組んできた成果が今回、厳密なプロセスを経て正式に認められたことは、我々にとってとても喜ばしい知らせです。」と語っています。

またエドワードは、「しかしながら、これで終わりという訳ではありません。世界は毎日のように変化していますし、地域社会の一員として責任ある業務を需要にもとづいて遂行し、また少しでも還元していかなくてはならないと思っています。我々はこれからも出来る限りの炭素削減に力をいれつつ、レベルの高いサービスや設備、ひいてはゲストの期待に応えていくよう努力を続けて行きます。」と語っています。

※アヤナは2011年5月にバリ島のホテルでは初の津波認定ホテルとして選ばれています。

<本件に関するお問合せ先>
アヤナ リゾート&スパ バリ 東京オフィス  
灘岡 幸子
電話番号(03)5847-8446 FAX番号(03)5847-7913







<アヤナ リゾート&スパ バリの受賞歴>
2009年度&2010年度の2連連続で、ワールド・トラベル・アワードにて、アジアの主要ラグジュアリーリゾートに選出
2010年度のワールド・トラベル・アワードにて、アジアの主要ラグジュアリーヴィラに選出
2010年度コンデナストトラベラー誌の読者投票にて、世界ナンバー1のスパに選出
2010年度トラベル+レジャー誌の読者投票にて、世界のベストバリューホテルのトップ20に選出
インドネシア観光局アワードにて、インドネシアの主要独立リゾートに選出
2010年度&2011年度の2年連続で、コンデナストトラベラー誌にて、ゴールドリストに選出(アジアのベストホテル)
2011年度デスティネーション誌の読者投票にて、アジア・パシフィック地区のベストリゾート・スパに選出


アヤナ リゾート&スパ バリについて

 サンスクリット語で「安息の地」をあらわすアヤナは、バリ島の南西半島に位置するジンバラン湾近くのインド洋から
35m上に位置するライムストーンの崖に広がる。77ヘクタールもの壮大な敷地からは素晴らしい眺めが広がり、1.3
キロもの静かなプライベートビーチに囲まれている。これほどのリゾートが、実はバリの空港からわずか15分の場所にある。全368室のゲストルームは78棟のプライベートヴィラと290室の客室から成る。                                                
リゾート内には、世界最大規模のアクアトニックプールやインド洋上に浮かぶかのようなスパ・オン・ザ・ロックなどを
もつ22,000㎡ものテルムマランタラソスパを始め、5ヶ所のウエディング会場、大規模なイベントにぴったりのチャンパガーデン、
4ヶ所の淡水プールには子供用プールをはじめとした海水プールやインクリネーターで下っていく崖下のオーシャンプールプール、
13ヶ所のレストランやバー、18ホールのゴルフパッティングコース、テニスパビリオン、ジョギング/サイクリング用小道、
フィットネスセンター、キッズクラブ、ブティック、設備の行き届いた会議施設やビジネスセンター、ホテル全体を網羅する
WiFiなどが完備されている。


ウエスト・ペース・ホテルグループについて

アメリカジョージア州、アトランタに拠点を置くウエスト・ペース・ホテルグループは、2002年にホルスト・シュルツを筆頭に、元リッツカールトンの重役数人たちによって創立された。会社の掲げる信条には、比類なきホスピタリティーをはじめとしたワールドクラスのホテル&リゾートを経営するためのさまざまな道のりの中で、世界中の豪華ホテルや会議拠点となりえるゲートウェイ的都市型ホテルに見合った、上質なサービスを通して見いだす価値観などをあげている。

 創立からわずか6年弱、ウエスト・ペースはカペラとソリスという2つのブランドを立ち上げ、成功に導いてきた。会長兼創設者のホルスト・シュルツは、ホテル業界やサービス業界におけるラグジュアリーなサービスを手直しするため、助力を惜しまずにきた。今回ウエスト・ペース・ホテルグループの会長として、比類なきキャノン・サービス・スタンダードを創り
上げた彼は、これをアヤナにも導入している。詳細についてはwww.westpaceshotels.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事