logo

オブジェット、3Dプリンターの最新製品「Objet260 Connex」を発表

Objet Geometries 2011年06月21日 15時15分
From PR News


ラピッドプロトタイピングおよびアディティブマニュファクチャリングで活用される3D(3次元)プリンターの革新的なリーダーであるObjet Geometries(本社:イスラエル/レホボト、以下、オブジェット)は、本日、世界で唯一複数の材料を使える機能を搭載したオフィス向けの、コンパクトで、魅力的な価格の3Dプリンター「Objet260 Connex」を発表しました。Objet260 Connexは消費財や家電などの組み立て製品のシミュレーションを行う設計者や技術者に最適な製品で、2種類の材料を同時に噴射して、産業用プラスチックのシミュレーションができるような高機能の複合材料を生成できます。複数の材料を利用できることで、最大14の異なる性質を持つ材料を使って1体のモデルを造形できます。

Objet260 Connexは、カートリッジで交換できる14種類のモデル材料と、それらを混ぜ合わせて生成する51種類のデジタルマテリアル含む、60種類以上の材料を利用できるように設定されています。オブジェットでは、力学的特性、熱的特性、物理的特性に応じて様々な材料が利用できます。これらの材料には、硬質の「Objet Veroシリーズ」、ゴムのような「Objet Tangoシリーズ」、透明な「Objet VeroClear」、そしてABSライクの産業用プラスチックである「Objet RGD5160-DM」が含まれます。

スイスで3Dプリンター出力サービスを提供するZedax SA社のCEO、Lucien Hirschi氏は、次のように述べています。「新しいObjet260 Connexにより、当社は時計メーカーから依頼された複雑な腕時計のデザインを本物のような見た目で、正確にシミュレーションできるようになりました。Objet260 Connexは異なる材質で組み立てられる腕時計をシミュレーションできる唯一のプラットフォームであり、当社に大きな利益とさらなるビジネスチャンスの拡大をもたらしてくれます。」

Objet260 Connexにより、柔軟なゴムのようなジョイントのある剛体壁や、透明や不透明のパーツを組み合わせたモデルなど、全く異なる性質の材料で構成された試作品を造形できるようになりました。医療機器メーカーのMedtronic社で研究開発の製品マネージャーを務めるEli B Hamou氏は、次のように述べています。「複数の材料が利用できるObjet260 Connexは、硬質の材料や柔らかい材料を組み合せて1体のパーツを造形することで、リアルな身体構造モデルや医療機器の試作品を製作できます。これにより、非常に短い期間でより良い最終製品を開発できるようになりました。また、将来の研究において、今までは考えられなかったような全く新しい方向性を切り開いてくれました。」

Objetのアジアパシフィックジャパン担当マネージングディレクターであるギラッド・イロン(Gilad Yron)は、新製品について次のように述べています。「Objet260 Connexの発表により、当社独自の複数の材料を組み合せて一度に造形できる3Dプリンター機能が、今まで以上に設計者、技術者、製造業者に身近なものとしてご利用いただけるようになりました。16ミクロンという高精細かつ正確性を実現し、そして複数の材料が利用できるObjet260 Connexは、他のラピッドプロトタイピング技術は他に類のないものです。しかも、オフィスの隅に置けるほど小さく、静かで、安定して稼働するシステムを実現しました。」

Objet260 Connexは260 x 260 x 200mmのトレーサイズで、簡単に取り外しができる封入された材料カートリッジを使用します。モデルは造形中に硬化し、造形後すぐに動かすことができます。

3DプリンターのObjet Connexシリーズは、「EuroMold 2007 Innovation Award」を受賞し、造形ツールや設計、応用開発の分野において最も革新的な製品として知られています。

Objet製品の価格、ならびに本件に関するお客様からのお問合せは、以下のオブジェット社の認定販売代理店までご連絡下さい。

<認定販売代理店のお問い合わせ先>
アルテック株式会社
住所:東京都新宿区荒木町13-4 住友不動産四谷ビル3階
電話:03-5363-3005
FAX:03-5363-0945
Email:objet-sales@3d-printer.jp

株式会社ファソテック
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンB棟21階
電話:043-212-3302
FAX:043-212-3305
Email:rp-info@fasotec.co.jp
(※会社名 五十音順)


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事