logo

セキュリティプラットフォームがクライアント操作ログ管理市場でシェア1位を獲得!ミック経済研究所発行の情報セキュリティソリューション市場レポート

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之)は、株式会社ミック経済研究所発行の市場調査レポート「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2011【内部漏洩防止型ソリューション編】」※1において、弊社が開発・販売する情報漏洩対策ソフト、セキュリティプラットフォームが「クライアント操作ログ管理」市場でシェア1位を獲得したことを発表します。該当分野での2010年度弊社シェアは15.9%でした。


本レポート内では、2010年度の「クライアント操作ログ管理」市場は前年対比99.1%、2011年度は104.5%になると予想されています。また、情報セキュリティソリューション市場全体では、前年対比110%、2011年度は、前年対比110%になるとしています。


震災後の影響により、BCP※2の見直しや在宅勤務、仮想環境の構築等、各企業では様々な施策がとられています。一方で既存のIT環境から逸脱することによりセキュリティ対策が問題視されている現状もあります。
弊社では、様々なIT環境にあわせたソリューションの提供を引き続き行い、更なる市場拡大に努めて参ります。



<掲載サイト>
・「クライアント操作ログ管理パッケージ市場」でシェア1位を獲得!
リンク


<関連製品>
・情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」
リンク


※1 ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2011【内部漏洩防止型ソリューション編】」は、国内主要セキュリティソフトウェアベンダー、セキュリティ専業ベンダー、総合ITベンダーを調査・分析。全36分野の詳細(出荷金額、シェア、OS別出荷動向、需要分野別出荷動向、エンドユーザー従業員規模別出荷動向等)を調査したレポートです。
※2 Business Continuity Plan:事業継続計画


■過去のプレスリリースはこちら
リンク


【参考】

<会社概要>
・ 名称 :ハミングヘッズ株式会社
・ 設立 :1999年10月25日
・ 代表者:代表取締役社長 大江尚之
・ 所在地:〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
・ 資本金:38,140万円
・ 事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
・ URL  :リンク


<セキュリティプラットフォームについて>
情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」は、自動暗号化機能・防止機能・履歴機能をあわせもつ統合型セキュリティソリューションです。あらゆるセキュリティ対策を1つのツールで実施することで、導入・運用コストを大幅に削減します。
リンク



本リリースに関するお問い合わせ
【報道関係の方】
ハミングヘッズ株式会社 マーケティング・広報担当
〒104-0052 東京区中央区月島1-2-13 TEL:03-3531-4152(直通) E-mail:pr@hummingheads.co.jp


【製品・サービスに関するお問い合わせ】
ハミングヘッズ株式会社 営業部
TEL:03-3531-7281(代表) E-mail:sales@hummingheads.co.jp


※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
※その他、掲載しているブランド名や製品名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

セキュリティプラットフォームがクライアント操作ログ管理市場でシェア1位を獲得!

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。