logo

【レポート販売】「2011年版 デジタル新聞・デジタル雑誌と関連市場の動向」を販売開始

~電子書籍に関連する最新動向~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2011年版 デジタル新聞・デジタル雑誌と関連市場の動向」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=599

報道関係者各位

平成23年6月21日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2011年版 デジタル新聞・デジタル雑誌と関連市場の動向」を販売開始

~電子書籍に関連する最新動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2011年版 デジタル新聞・デジタル雑誌と関連市場の動向」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

◇デジタル新聞・デジタル雑誌の市場規模推移と予測
◇電子書籍に関連する最新動向
◇スマートフォン・タブレット端末向けアプリストアの活用動向

新聞社では、記事をウェブ上で公開するにとどまらず、過去の記事をデータベース化して提供しており、出版社でも雑誌コンテンツをインターネットで配信するビジネスを行っています。その流れの中で、新聞、雑誌の紙面・誌面をデジタル化してレイアウトどおりに表示するデジタル新聞・デジタル雑誌の配信サービスが開始されています。

スマートフォンの普及、タブレット端末の登場などによって市場拡大の下地が整い、デジタル新聞・デジタル雑誌のスマートフォン、タブレット端末向けアプリストアの活用事例が増えつつあります。

本レポートでは、新聞、雑誌の販売額、広告収入、発行部数の推移、スマートフォン、タブレット端末などの関連市場の動きを踏まえ、デジタル新聞・デジタル雑誌市場の動向を明らかにします。


■■ 調査項目(目次) ■■

【1】 総括

    1.デジタル新聞と新聞市場
    2.デジタル新聞の市場規模推移と予測
    3.新聞市場と発行部数の推移
    4.デジタル雑誌と雑誌市場
    5.デジタル雑誌の市場規模推移と予測
    6.雑誌市場と発行部数の推移
    7.デジタル新聞・デジタル雑誌と表示端末

【2】 デジタル新聞の市場動向

    1.デジタル新聞
     
     (1) 新聞デジタル化
     (2) デジタル新聞の定義
     (3) デジタル新聞サービス一覧
     (4) デジタル新聞サービスの提供事業者
     (5) デジタル新聞サービスの開始時期
     (6) デジタル新聞サービスの配信端末
     (7) デジタル新聞の配信ビューア
     (8) デジタル新聞の配信プラットフォーム
     (9) デジタル新聞の種類・発行間隔・価格一覧
     (10) デジタル新聞における広告配信
     (11) デジタル新聞の課題
     (12) 新聞記事データサービス
     (13) 新聞記事データサービス一覧(オンライン)
     (14) ウェブ新聞の市場規模推移と予測
     (15) 新聞デジタル化サービスとデジタル新聞の市場規模推移と予測

    2.デジタル新聞サービスの事例

     (1) webun
     (2) 競馬エイトView
     (3) 産経新聞iPhone版
     (4) 産経新聞HD
     (5) 産経Net View
     (6) 新聞オンライン.COM
     (7) 中国新聞朝刊電子版
     (8) デイリースポーツ電子版
     (9) Tokachi Mainichi News Web
     (10) 日刊ゲンダイ 競馬新聞
     (11) 日本経済新聞電子版

    3.新聞デジタル化サービスの事例

     (1) 朝日新聞デジタル
     (2) 聞蔵IIビジュアル
     (3) キジサク
     (4) 日経テレコン21

【3】 デジタル雑誌の市場動向

    1.デジタル雑誌

     (1) 雑誌デジタル化
     (2) デジタル雑誌の定義
     (3) デジタル雑誌サービス一覧
     (4) デジタル雑誌サービスの提供事業者
     (5) デジタル雑誌サービスの開始時期
     (6) デジタル雑誌サービスの配信端末
     (7) デジタル雑誌の配信ビューア
     (8) デジタル雑誌サービスの類型
     (9) デジタル雑誌の配信プラットフォーム
     (10) デジタル雑誌における広告配信
     (11) デジタル雑誌の課題
     (12) デジタル雑誌と雑誌周辺業界の主要プレイヤー
     (13) 雑誌記事データサービス
     (14) 雑誌記事データサービス一覧(オンライン)
     (15) 雑誌デジタル化サービスとデジタル雑誌の市場規模推移と予測

    2.デジタル雑誌サービスの事例

     (1) VOGUE NIPPON
     (2) 雑誌オンライン.COM
     (3) 主婦の友社書店
     (4) TSUTAYA GALAPAGOS
     (5) 日経BP STORE
     (6) ビューン
     (7) Hutte
     (8) Fujisan.co.jp
     (9) MAGASTORE

【4】 新聞市場と雑誌市場の概況

    1.新聞市場

     (1) 新聞
     (2) 一般紙
     (3) スポーツ紙・夕刊紙
     (4) 専門紙
     (5) 新聞発行部数の推移(朝夕刊セットを1部とした場合)
     (6) 新聞発行部数の推移(朝夕刊セットを2部とした場合)
     (7) 一般紙発行部数の推移(朝夕刊セットを1部とした場合)
     (8) 一般紙発行部数の推移(朝夕刊セットを2部とした場合)
     (9) スポーツ紙発行部数の推移
     (10) 新聞販売収入の推移
     (11) 新聞社の広告収入の推移
     (12) 新聞の市場規模推移
     (13) 日本新聞協会の加盟会員

    2.雑誌市場

     (1) 出版物の市場規模推移
     (2) 雑誌
     (3) 雑誌の分類
     (4) 雑誌ジャンルおよびカテゴリ一覧
     (5) 雑誌発行部数の推移
     (6) 雑誌販売額の推移
     (7) 出版社の雑誌広告収入の推移
     (8) 出版社の雑誌広告収入の推移(補正)
     (9) 雑誌の市場規模推移
     (10) 書店数の推移
     (11) 日本雑誌協会の加盟社一覧

【5】 関連動向

    1.表示端末

     (1) 携帯電話市場
     (2) スマートフォン市場
     (3) タブレット端末市場
     (4) 電子ペーパー端末(電子書籍対応) 市場
     (5) 電子ペーパーのカラー化
     (6) 携帯型ゲーム機(ネット接続可能) 市場
     (7) 電子辞書市場
     (8) インターネット利用端末別の利用者数の推移

    2.アプリストア

     (1) App Store
     (2) Android Market
     (3) Windows Marketplace for Mobile

    3.電子書籍

     (1) 電子書籍市場
     (2) コミック販売額の推移
     (3) ケータイコミック
     (4) 電子書籍の配信プラットフォーム

    4.デジタルコンテンツ(ネット配信)

     (1) デジタルコンテンツ(ネット配信) の市場規模推移
     (2) デジタルコンテンツ(ネット配信) 市場の種別割合
     (3) デジタルコンテンツ(ネット配信) 市場規模の内訳

    5.媒体別広告費の構成比の推移

【6】 サービス提供事業者

    1.ウェイズジャパン

    2.産経デジタル

    3.電通

    4.ビューン

    5.富士山マガジンサービス

【7】 参考資料

    デジタル雑誌の配信権利処理ガイドライン


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:2011年版 デジタル新聞・デジタル雑誌と関連市場の動向
発 刊 日:2011年5月27日
発   行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 192ページ
頒   価:
■製本      99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)

※別途送料500円

詳細URL:リンク


【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-5458
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事