logo

業務用LEDの最前線情報を届けるビジネスLEDニュースレターを演出空間開発カンパニーの株式会社テクニコが創刊号発行

株式会社テクニコ 2011年06月20日 12時00分
From DreamNews

照明・音響・映像をトータルで提案する、演出空間開発カンパニーの株式会社テクニコ(リンク、本社:大阪市北区、代表取締役:諏訪寧三、営業部:東京都千代田区、03-5211-8560)は、テクニコが手がける業界用LED照明の業界最新情報を「ビジネスLEDニュースレター」創刊号としてお届けします。

業界用LED最前線!ビジネスLEDニュースレター

●震災後のホテル稼働
5月より変化の兆し、企業のホテル・施設の使い方
3月11日の震災以降、東京近郊のホテルや宴会施設では、予定されていた会合、披露宴、イベント等が軒並みにキャンセルや延期となり、客室利用を含めて大幅に稼働率が低下しました。5月に入り、回復傾向になってはいますが、法人関連のイベントでは例年3~4割減というところです。披露宴等の個人顧客 需要に関しては予定通り開催されていますが、前述の法人需要と海外からのお客様が大幅に減少していることが大きな理由で、依然として厳しい運営が続いています。
6月のホテル宴会場は株主総会が多く行われるため、例年では映像機材や音響照明機器の設営等で多忙な時期となります。しかし、今年は震災の影響で、会場規模や使用機器は縮小する傾向にあります。節電対策も大きな課題になっています。私どもの演出技術とLED製品の使用で、節電に関するコンサルティングがとても増えてきています。

●電力削減と業務用LED
LEDは使いこなしてこそ長持ち&節電効果を発揮
今 夏の節電目標は、段階的節電のための電力使用量の目標設定が行われています。資源エネルギー庁から発表されているホテル・旅館の節電行動計画フォーマットによると電力消費量のうち、空調が約26%、照明が約31%を占めているため(概ね、客室:客室以外=1:7)そこに関連する分野での節電対策が効果的とのことです。昨夏対比25%削減から15%削減へと当初より目標設定が下がったとはいえ、節電は継続して行わなければならず、今までにない仕組みを作っていくことが課題となっていくはずです。弊社は、ホテル・施設で客室以外の演出照明を担当し、宴会全体の電力量30%削減を達成しています。LEDスポットライトを使用し、調光することで演出効果のクオリティを維持します。LEDの使用で電力量は1/3になり、さらに調光することでも電力量を減らすことができます。ホテル・旅館に限らず、LEDはスイッチはオンとオフだけではなく調光して使いこなすことで更に効果を生み、LED自体も長持ちさせることができるのです。

●LEDでなおかつ調光しエネルギーを加減するのが当たり前の時代になる
宴会場に限らず、今まで調光させない照明設計になっていたところを設計段階から調光できるようにすることはこれからの時代、必須になるのではないでしょうか。もし調光ができれば、節電のための暗闇からも開放されます。蛍光灯からLEDへの付け替えが徐々に増えているこの時期に、調光することを前提とした照 明設計を考えてほしいものです。例えば、ホテルでいえば、ロビーなどにパブリックスペースでは常に明るく保っています。そこに調光できるLEDを導入することでどれだけ節電になるでしょうか。また、節電と称して、駅の構内や町中にまったくの暗闇をつくることは、常に非常事態を想起させ、日本経済の盛り返しにも悪影響を及ぼしそうです。LEDに置き換え、なおかつ調光することと、3つ飛ばしに蛍光灯を付けることとではどれだけ節電効果に差があるでしょうか。 当然LEDで調光するほうが、節電になります。

<まめ知識~LEDの発熱について~>
LEDライトは一般的に発熱が少ないと思われています。しかし、ランプ面から器具外部に熱を放出しないだけで、器具内部では高温度の熱が発生しています。
LEDライト本体は精密機器であるため、内部熱に弱く、LEDを高輝度にするほど、放熱を多くしなければなりません。
この放熱の機構をヒートシンクと言います。
ヒートシンクがうまくいかないとLEDの寿命は著しく減少します。
長期にわたり安全にLED製品を使用するヒートシンクが大変重要なポイントになります。

<テクニコ ニュース>
■ご報告
本年3月8日~3月11日まで、東京ビックサイトにおいて開催された第40回店舗総合見本市「japan shop 2011」では、「SL1」ブースにご来場賜り、誠にありがとうございました。社会の変化に対応し、更に「安全・安心・省コスト」なLED製品開発を目指し努力していく所存です。何卒よろしくお願いいたします。

■現場便り
「これ以上どうやって節電すればよいか分からない」というお客様の声を耳にします。演出と照明のプロとして、設備面も含めヒアリングしたりアドバイスさせていただくことが増えてきました。業務用LEDスポットライトが現状ではもっともお役に立てる製品ではないかと実感する日々です。



<エスエルワン基本仕様>
入力電源:AC100~120V 50/60Hz(調光可)
LED素子 NICHIA製:1WタイプLED×18素子
消費電力:最大30W
光原色タイプ:2800K/3500K/5000K
レンズ角度:25度
演色指数(CRI)85CRI
ハウジングカラー:White
寸法:W168mm×H243mm×D109mm
質量:1.0kg
付属品:フィルタホルダ・落下防止ワイヤー
定格寿命:30,000時間以上
保証:1年間
明るさの目安:ハロゲンランプ150W相当

無段階調整できる業務用LEDスポットライト エスエルワンに関する最新情報はウェブサイトをご覧ください。リンク


【製品に関するお問い合わせ先】
TEL:03-5211-8560
メール:ecostreme@technico-co.com
担当 山西、安部

【本ニュースレターに関するお問い合わせ先】
テクニコ広報事務局
TEL:03-5204-0260
FAX:03-5204-0261
メール:technico@demi-pr.com

【会社概要】
株式会社テクニコ   
代表取締役:諏訪寧三    
営業部(東京):〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-6-7九段NIビル3階
TEL : 03-5211-8560(代表)
FAX : 03-5211-8561
設立:1985年  資本金:4000万円
事業内容:空間演出、ホテルオペレーション、ソフトウエア開発
URL :リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。