logo

【SSK調査レポート販売】「アフリカのグリーンエネルギー市場(英語版)」

2011年6月17日

株式会社新社会システム総合研究所


No.R07C0004
アフリカのグリーンエネルギー市場(英語版)
Green Energy in Africa
リンク


出版日 2010年12月
価格
US$2875(Single User License(PDFタイプ))
US$10781(Multi- User License(PDFタイプ))
※お申込時の為替レートで換算致します。
ページ数 126ページ
発行<調査・編集> Business Insights


■概要■
イントロダクション
2008年、2009年における石油とガスの価格変動、そして世界経済の減速により、
多くのアフリカ諸国は再生可能エネルギーに対するポテンシャルの評価がさらに
遅れることとなった。今後アフリカの電力業界は、固定価格買取制度や伝送システム
の削減、第3者機関によるアクセスの改善など、改革が必要とされる。


●目次詳細は下記「リンク先」URLをご覧ください。
リンク


<特長とメリット>
・アフリカの市場動向や立法がどのように再生可能エネルギーの発展に影響して
いるか包括的に理解ができる


・再生可能エネルギー技術の新たなトレンドについて把握-風力発電、太陽光発電、
水力、地熱、バイオマス


・アフリカにおける電力市場や発電技術タイプについて、その潜在的な成長規模と
価値を把握


・特に電力市場と再生可能エネルギーに影響する主要問題を理解


・アフリカにおける再生可能エネルギー産業の主要成長分野を予測


<ハイライト>
 人口増加と電力需要の増加に伴い、風力発電や太陽光発電、水力、地熱、
バイオマスのような豊富な資源を利用可能にするためにアフリカの再生可能
エネルギーは世界の関心事となっている。
 米国EIAによれば、将来的にアフリカ大陸における潜在的な風力発電の需要は
大きいものと見込まれている。エジプト、モロッコ、チュニジア、南アフリカ
共和国は、アフリカにおける風力発電設備と発電の成長の加速を導いている。
小水力発電市場は、アフリカの農村地域で成長している。
 アフリカは、潜在的な投資という点では欧州で関心が集まる大規模太陽光発電
の潜在性を有している。サハラ砂漠の地域内でCSP技術は、Desertec Industrial
Initiative (DII)によって展開された。DIIは、北アフリカや中東地域にわたる
電力需要の増加と、欧州の需要の15%をターゲットとすることを目的としている。


■お申込み方法■
下記「リンク先」URLよりお申込みください。
リンク


商品は原則として1週間以内にE-mailでご電送致します。
5日以内にお手元に届かない場合は必ずご一報下さい。
※乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受け
できませんのでご了承下さい。


■販売・お問合わせ先■
株式会社 新社会システム総合研究所
105-0003東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
TEL 03-5532-8850
E-mail nbd@ssk21.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。