logo

2011年7月7日 キノトロープ CMS導入セミナーを開催します。

大規模サイトのCMS導入を成功させる!CMS構築ワークフロー

セミナーでは、公開後の運用を見据えた正しいCMS選定から構築に至るまでのステップや、大規模サイトへのCMS導入に欠かせないキーとなるポイントを、複数サイト、多言語サイト、グローバルサイトでの豊富なプロジェクト経験の中から事例を交えてお伝えします。

■膨大なコンテンツや複数のWebサイト、それらを管理する多部署など、大規模サイトのCMS導入は簡単ではありません。
また、CMS導入はあくまで手段であり、キノトロープでは真の目的はユーザーの満足度向上にあると考えてます。


■CMSを導入することで、ユーザーが必要とする情報をユーザーが求めるタイミングで提供できれば、企業はユーザーに対して最大限の満足体験を与えることができます。
そのためには、膨大なコンテンツを一元管理し、それらの運用方法、社内体制を整備最適化することが不可欠になってきます。

~キノトロープの実績~
・株式会社近鉄ホテルシステムズ
・パナソニック電工株式会社
・住友ベークライト株式会社
・クラリオン株式会社
・株式会社東急ホテルズ
・株式会社新潮社
・株式会社コーセー
(順不同、一部抜粋)


■議事目次
第1部:CMS導入における考え方
講師:株式会社キノトロープ 津留 良太
15:00~15:50(50分)
ツールの導入と捉えられがちな「CMS」ですが、ツール自体は汎用的な機能を持っているだけに過ぎません。CMS導入の目的は、Webサイトや運用で成果を出すためです。
第1部では、CMS導入前に知っておくべき、Webサイト構築の考え方をお伝えします。


(休憩:10分)


第2部:ビジネスを成功させるためのCMS構築の進め方
講師:株式会社キノトロープ 代表取締役社長 生田 昌弘
16:00~16:50(50分)
CMS導入のポイントは、導入前の「準備」にあります。ツールごとの機能の見比べから導入をスタートさせ、失敗してしまう担当者さまが多くいらっしゃいます。「準備」のポイントは、あるべきWebサイトのスケーラビリティーを考慮したツール選びをすることです。
第2部では、CMSツールの正しい選び方から、構築のポイントまでCMS導入ノウハウをお伝えします。

このプレスリリースの付帯情報

株式会社キノトロープ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事