logo

環境センサーネットワークを活用した熱中症対策実証実験

いであ株式会社 2011年06月15日 09時00分
From DreamNews

 いであ株式会社(以下いであ)は、今夏(7月1日~8月31日)埼玉県熊谷市において、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)が展開する環境センサーネットワークを活用した熱中症対策実証実験を行います。本実験は、日本一暑い街として知られる熊谷市の協力のもと、地域の人々にも参画をいただき行われます。
 また、本実験は、「あついぞ!熊谷」というキャッチフレーズを利用し、市民・企業などの「気持ちの熱さ」を地域活性化にいかしていく『「あついぞ!熊谷」冠エントリー事業』に決定しました。

 本実証実験は、いであが次年度以降にリリースを予定している、環境センサーネットワークを活用した健康気象サービスの有効性を検証することを目的としています。実験は、熊谷市内の民家や公共施設(保育所、高齢者施設等)、商店や飲食店等にご協力をいただき、屋内に温度、湿度センサーを設置し、暑熱環境について観測する予定です。一方、屋外センサーについては熱輻射の影響を考慮した「黒球温度計」を併設し、熱中症リスクをハザードマップとして提供します。ハザードマップにはシェルターとしてのクールスポットを掲載し、また、熱中症アラート発信などの機能を提供します。

 実証実験に関する詳細情報は、ポータルサイト『あついぞ!熊谷 なう』(リンク)にて提供します。本サイトでは実験開始までの間モニターの募集を行っており、実験期間中は、熊谷地域の「熱中症ハザードマップ」をリアルタイムで提供し、実験レポートや口コミ情報などを順次掲載する予定です。

 電力需給等の問題により、熱中症リスクが今まで以上に懸念されるなか、屋内を含めた生活空間全般にわたる熱中症対策の有効性を検証し、実用性の高いサービスの実現を目指してまいります。

■関連情報
◇実証実験ポータルサイト『あついぞ!熊谷 なう』
リンク
◇環境センサーネットワークを活用した健康気象サービスの提供に向け基本合意(2011/02/22)
リンク
◇熊谷市周辺情報サイト『あついぞ.com』
リンク

【本件に関するお問い合わせ】
会社名 いであ株式会社 バイオクリマ事業部
TEL 045-593-7601
FAX 045-593-7621
E-Mail bc@bioweather.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。