logo

フランス企業の国際進出を推進する初めてのバーチャル見本市ubifrance-events24.com

フランス企業振興機構 / ユビフランスは、世界44カ国に広がる63の現地オフィスとパートナーの継続的な活動を通して、インターネット上で、輸出分野の代表的な組織という地位を確立します。ユビフランスは、フランス企業が国外に紹介する機会を提供し、また潜在的な国外の顧客とのコンタクトを創出することにより、国際市場進出を促進させることを目指しています。

バーチャル見本市はすでに北米では非常に発達しているマーケティングコンセプトですが、ユビフランスのバーチャル見本市は、ユビフランスのパビリオンに加え、ファッション / 住居 / 健康・医療、インフラ / 交通・運輸 /工業、農産食品、新技術 / サービス産業の各分野を代表するパビリオンで構成されます。

このプラットフォームでは、年間を通して、リアルタイムあるいは録画によるカンファレンス、商談、展示会のハイライトのライブ中継、ビデオチャットなど、数多くのイベントが開催されます。これらのイベントがユビフランスの多数のリアルイベントに継続して開催されます。
 
利用者は、カンファレンス(ライブあるいは録画)や、企業ブース、ユビフランスやパートナーブースに24時間毎日アクセスでき、ダウンロード、情報の視聴、問い合わせができます。

www.ubifrance-events24.comサイト上で組織される全イベントは、質の高いターゲットトラフィックを確保するため、独自のオンラインコミュニケーションシステムを利用しています。

このプラットフォームの皮切りに、2011年6月14日から17日までの4日間、ノール=パ・ド・カレ地域圏の注目イベント「International Week」が開催されます。ユビフランスは、バーチャル見本市の開設に乗じて、「sofrenchsogood」キャンペーンの下で農産食品部門の促進を図ります。この「International Week」の4日間には、ストリーミング配信される数多くのイベントやオンライン・カンファレンスが展示会を盛り上げます。

以降も、ハノーバーメッセ 2011やFrenchtech tour、そしてフランス-ナイジェリアの会合等に参加したあらゆる部門の多くのフランス企業の感想など(英語)が、バーチャル見本市をより充実させます。バーチャル見本市では、計160以上のブースがオンライン出展します。

このプレスリリースの付帯情報

ubifrance-events24.comイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。