logo

表編集と改版管理に対応しライセンス形態も一新したテキスト編集ソフトを発売

メガソフト株式会社(大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は表編集と改版管理に対応し、新価格・新ライセンス形態で導入利便性を高めたテキストエディタ「MIFES(マイフェス)」の最新バージョン「MIFES 9(マイフェスナイン)」を2011年7月15日より発売いたします。

■機能強化とともに新ライセンス形態・新価格の導入で利便性を向上

「MIFES」は1985年の発売以来、幅広い分野の業務に使用されているテキストエディタです。巨大なテキストデータを高速に読み込み、検索・置換などの編集作業を軽快に実行できるツールとして、プログラミング、Web制作、データ加工など、IT分野から研究者、編集者まで様々な分野のプロフェッショナルに支持をいただいています。

今回の新バージョンは、表(CSVデータ)編集機能の強化や検索・置換の操作性向上、grepの機能拡張、改版(バージョン)管理システムとの連携などを実現し、プログラミングやデータ管理におけるテキスト編集をより効率的に行えるようになりました。

さらに1名で2台のPCまでインストールできる新ライセンス形態を導入するとともに、価格も改定しユーザーの利便性を向上しています。また、法人での導入も多い本製品の使用者を鑑み、最大同時使用台数をもとに導入できる法人向けライセンス製品も新たにラインナップしています。

本製品は、先ごろ公開したパブリックベータ版でのフィードバックを反映し、使いやすさと信頼性をさらに高めて発売いたします。

■主なバージョンアップ項目
・強化された表(CSVデータ)編集機能
・視認性、操作性を向上した検索、置換
・機能拡張した強力なgrep(グローバル検索)
・改版(バージョン)管理システムとの連携
・ 行のソート(sort)、単一化(uniq)機能を搭載
・ファイル名タブの移動、閉じる・新規作成ボタンを追加
・Ctrlキー+マウスのホイール操作で文字サイズの拡大/縮小
・UNDOバッファをほぼ無制限に拡大
・新ライセンス形態と新価格を採用


本リリースの詳細はこちらをご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。