logo

OKI、中国電脳商情報の「2011年最競争力賞」を受賞

Tokyo, June 14, 2011 - ( JCN Newswire ) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:杉本晴重、本社:東京都港区)は、このたび、A3モノクロLEDプリンタB800シリーズ(「B840dn」および「B820dn」)で、中国有力IT 紙「電脳商情報」が選ぶ「最競争力賞」(最具競争力産品賞)を受賞しました。

「電脳商情報」は、1992年3月に創刊された、中国全土に30以上の支社店を持つ中国有力IT誌です。「最競争力賞」(最具競争力産品賞)は、「電脳商情報」が年に一回発表する賞で、前年中に国内で発売された国内外のIT機器のなかで、最も競争力があるIT機器に授与されるものです。ユーザーを対象に、インターネットによる調査・投票を行い、それらを集計したアンケート結果に基づいて総合評価し、選出されます。評価項目は、最新の省エネ技術を採用していることのほかに、商品のコストパフォーマンス、革新性、実用機能、ユーザー満足度、販売台数、商品の品質など多岐に渡ります。

B800シリーズは、新開発の低温定着トナーの採用で、ファーストプリント5秒の高速印刷を実現しています。また、LEDプリントエンジンによるシンプルな構造のため、高耐久性と、消耗品交換等のメンテナンスの簡便さを両立しています。環境面においては、消費電力を極限まで削減するため、「Green ASIC」を搭載しスリープ電力0.9Wを実現したほか、低温定着トナーの採用で、従来機と比較して定着エネルギー効率を約20%向上させています。

今後も当社は、ビジネスプリンティング・ソリューション・スペシャリストとして、それぞれのビジネスで求められる高い性能、使いやすさ、付加価値の高い商品を開発し、提供してまいります。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事