logo

Asprova Ver.9 リリースしました

生産スケジューラ 「Asprova APS」 の新バージョンである、 Asprova APS Ver9.0.0 を、2011年6月13日にリリースしました

生産スケジューラ専業のアスプローバ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 邦芳)は、生産スケジューラ 「Asprova APS」 の新バージョンである、 Asprova APS Ver9.0.0 を、2011年6月13日にリリースしました。新バージョンでは、①ピボット機能、②条件による作業分割機能、③イベントで作業員を割付ける機能などより高度な表示機能、スケジューリング機能が追加されました。

①ピボット機能で、スケジュール結果を自由に集計、見える化できます。
②直の区切り、日またぎ等の条件指定で作業分割する、分割条件式。交代勤務の作業者の計画が正確になります。
③イベントオプション機能強化。洗浄やメンテナンスのイベント作業を行う作業者をスケジュール。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事