logo

シーメンスPLMソフトウェア、 「2011年アジア太平洋地域イノベーション賞」の受賞企業を発表

~PLMテクノロジを活用してビジネスにおける大きな成功をおさめた 日産自動車に最優秀賞を授与~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、日産自動車が「2011年アジア太平洋地域イノベーション賞」の
最優秀賞に輝いたことを発表しました。この賞は、PLMテクノロジを
活用しビジネスにおける大きな成功をおさめたアジア太平洋地域の
シーメンスPLMソフトウェアのユーザに贈られるものです。
シーメンスPLMソフトウェアは併せて、Midea Air-conditioning &
Refrigeration Groupに優秀賞、Shenyang Liming Aero-Engine (Group)に
準優秀賞を授与したことを発表しました。

年次の授賞式はAsia Pacific Executive Client Event 2011(APECE)の
会場で執り行われました。同イベントでは、業界リーダーが集い、
PLMに関するベスト・プラクティスを共有し、今日の複雑な
グローバル市場で勝ち抜くためにどのようにPLMを活用していくかの
意見交換が行われました。

この賞の授与は、各企業が直面したそれぞれ独自のビジネス課題、
その課題を解決するための道のりとソリューション、PLMテクノロジを
活用して実現したイノベーション、PLMソリューションを導入して
得られたメリット、PLMソリューションの今後の活用方法などを
審査基準として、審査委員会によって決定されました。

「日産自動車はまさにこの賞の受賞に値する企業であり、
心から祝福いたします。PLMはアジアにおいてビジネス戦略と
その実行に欠かせないものになっており、この賞は、自社の
ビジネス構造にPLMテクノロジをどのように採り入れて活用すれば、
この変化の激しいグローバル市場で勝ち抜けていけるかの
成功事例を示しています」と、シーメンスPLMソフトウェアの
アジア太平洋地域担当バイスプレジデントの
Rajiv Ghatikarは述べています。

「われわれは、今回の受賞をこの上なく光栄に思っています。
PLMテクノロジは、お客様の多様なニーズに応えるという当社の
事業目的の達成に大きな力となってくれました」と、日産自動車の
部長 山本泰司氏は述べています。

「今年の応募はどれも非常に優れていました。その中から
選ばれた日産自動車は最大の称賛に値します。審査対象の質の
高さから分かることは、アジア太平洋地域の企業がPLMを活用して
ビジネスを成功させているということです」と、
IDC Manufacturing Insights-Internationalのディレクタである
Dr. Christopher Holmes氏は述べています。

最優秀賞、優秀賞、準優秀賞の受賞企業は、
Siemens PLM Connection Americas 2012に招待されます。
最優秀賞を受賞した企業は、Siemens PLM Software Analyst Event 2012
にも招待されて、PLMによる自社の成功事例を発表していただく予定です。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、
約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに
関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約33,000人の従業員を擁し(9月30日現在)、2010年度の総売上高は
62億ユーロを達成しています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。
その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。