logo

イマジカデジタルスケープ コンシューマゲーム等のデバッグサービス事業を開始

株式会社イマジカデジタルスケープ 2011年06月10日 13時00分
From DreamNews

 デジタルクリエイターとITエンジニアに特化した人材派遣・紹介業を行う株式会社イマジカデジタルスケープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:藤川幸廣 以下、当社)は、このたびコンシューマゲーム等のデバッグ事業サービスを開始しましたのでお知らせいたします。

■内容・目的
 当社はこれまで、WEB、GAME、放送、映像、プロダクト、ITなど各業界のリーディングカンパニーを中心に優秀な人材を輩出してきましたが、このたびその人材とノウハウを活かし、コンシューマゲーム等のデバッグ事業を開始いたしました。

 デバッグとは、ゲーム等のソフトウェアのコンピュータプログラムの不具合(バグ)を検出・報告する作業のことで、ゲーム開発過程において非常に重要な工程となります。
昨今のコンシューマゲームの制作現場においては、ソフトウェアの大容量化やプログラムの複雑化などの要因により、デバッグ作業の重要性が高まっていると共に、厳しいコスト制約の中で、完成度の高いソフトウェアを開発することが求められております。

 当社では多くのクリエイターの派遣登録者がいるという特徴とゲームコンテンツ開発のノウハウを活かし、他社では実現できないユーザー目線やクリエイター目線など、さまざまな視点から検証・分析を行う人員配置を実現することができ、より効率的でクオリティの高いデバッグ作業を行ってまいります。また、ゲームコンテンツにとどまらず、スマートフォン向けゲームコンテンツ、パチンコ・パチスロ、その他遊技機などのデバッグについても行なっていく予定でおります。

 当事業は、既存事業である人材派遣・紹介事業、コンテンツ制作事業に付加した支援サービスとして、ゲーム関連クライアント企業を中心に提供してまいります。また、当該企業と一体となって、より良いゲームコンテンツを送り出せるように努力してまいります。

■当サービス内容に関する問合せ先
株式会社イマジカデジタルスケープ 大阪支店 デバッグ担当係
TEL:06-4799-1600
E-Mail:kget@dsp.co.jp

<会社概要>
株式会社イマジカデジタルスケープ リンク  
代表取締役社長 藤川幸廣 
本社:東京都渋谷区 設立:1995年 資本金:360百万円 
「映像」関連分野を事業領域とし幅広くビジネスを展開する「総合映像企業集団」のイマジカ・ロボットグループの一員として、クリエイティブ業界に特化した人材コンサルティング事業およびコンテンツ制作事業を展開。2011年4月に商号変更し、株式会社イマジカデジタルスケープとなる。

                                                   
<当リリースに関するお問い合わせ> 
株式会社イマジカデジタルスケープ キャリアデザイン部 プロモーショングループ 広報担当:藤吉
TEL:03-5459-6203 e-Mail : pr@dsp.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。