logo

バイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」にエピジェネティクス解析のデーター精度を向上するサンプル調製キットが出展

GeneCopoeia社MethylAffinityメチル化DNAフラグメント分離濃縮キット

バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小畑義充)は、自社が運営するバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp http://biomarket.jp/」内に
GeneCopoeia社MethylAffinityメチル化DNAフラグメント分離濃縮キットが出展されたことを発表いたしました。

2011年6月10日

バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小畑義充)は、自社が運営するバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp リンク」内に
GeneCopoeia社MethylAffinityメチル化DNAフラグメント分離濃縮キットが出展されたことを発表いたしました。

■GeneCopoeia社MethylAffinityメチル化DNAフラグメント分離濃縮キットについて リンク

MethylAffinityキットは遺伝子発現制御研究(エピゲノム解析)に便利なメチル化DNAサンプルの濃縮調製キットです。

従来のMBD(methyl binding domain)タンパク質を遺伝子改変してアフィニティーを高めたGCMタンパク質固定化ビーズにより、2時間以内にゲノムDNAからメチル化CpGジヌクレオチドを含む二本鎖DNAフラグメントを濃縮(enrichment)します。
MethylAffinityキットは、メチル化DNAを塩濃度条件により分画することも可能です。
MethylAffinityキットは、リアルタイムPCRやDNAマイクロアレイ、シーケンサー等によるメチル化DNA検出データーの改善に寄与します。

出展企業:プロテオジェネシス株式会社(米GeneCopoeia社 正規代理店)

記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

■「バイオマーケットjp」について リンク
バイオマーケットjpは、革新的なバイオ研究支援ツール(機器・試薬・受託サービス等)を集積し、ライフサイエンス研究者とバイオビジネスを結ぶビジネスモールとして運営しています。バイオマーケットjpではバイオ企業/バイオベンチャー等とスムーズにコンタクトができる様に各製品ページには専用のお問合わせフォームを設置しております。現在、新規出店の希望も受け付けています。

■バイオアソシエイツ株式会社について リンク
2006年11月設立。バイオアソシエイツはバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」の運営のほか、バイオ市場調査サービス「BioSurvey」、バイオ・ライフサイエンス関連企業等のマーケティングコンサルティング、販促物・Webサイトの制作等を行なっており、バイオビジネスを幅広く支援しています。


<本件に関するお問合せ先>
バイオアソシエイツ株式会社 URL: リンク
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F

バイオマーケットjp担当 
フォーム:リンク 
TEL: 03-6205-3311

用語解説

エピジェネティクス(英語: epigenetics)とは、クロマチンへの後天的な修飾により遺伝子発現が制御されることに起因する遺伝学あるいは分子生物学の研究分野である。最近においてはエピジェネティクス的な機序が遺伝子発現に関与している事例も多数報告されるようになってきており、分子生物学上の一大領域を形成しつつある研究の活発な学問分野でもある。

「エピジェネティクス」(2011年4月5日 (火) 07:58 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。