logo

NECとトランスモードがINTEROP TOKYOでソリューションを展示

トランスモード 2011年06月09日 18時50分
From JCN Newswire

Tokyo, June 9, 2011 - ( JCN Newswire ) - パケットオプティカルネットワークソリューションのグローバルサプライヤであるトランスモードが、グローバルパートナーであるNECがINTEROP TOKYOでトランスモードのソリューションを展示することを本日発表しました。

INTEROP TOKYOは、6月10日まで開催され、NECブースを訪れた来客はそこでトランスモードのTMシリーズ パケットオプティカルソリューションを見ることができます。NECはトランスモードのグローバルパートナーであり、ワールドワイドでトランスモードソリューションを顧客ネットワークに導入しています。

「NECは、グローバル、特にアジアパシフィック地域と日本において強力なパートナーです。トランスモードは先日、日本市場へのコミットメントとしてカントリーマネジャーを任命しました。世界各地でのインターロップは、来客が最新のテクノロジーにふれる重要な機会であり、NECブースへの来客は、トランスモードパケットオプティカルソリューションをふくむ、NECの最新技術を見ることができます。」アジアパシフィクVPのサイモン ネイラーは述べています。

概要:トランスモード

トランスモードは、パケットオプティカルネットワークソリューションのグローバルプロバイダーであり、固定およびモバイルネットワークオペレーターは、急速に伸びる映像やデータトラフィックの容量需要に、費用効率よく対応することができます。これらのソリューションは、ブロードバンドバックボーンやモバイルデータバックボーン、ビデオ配信サービス、クラウドコンピューティングを支える、次世代の高速光ネットワークを構成します。トランスモードソリューションは、光メトロコアおよびメトロアクセスネットワークの容量、柔軟性、機能性を拡張するために設計された、Wavelength Division Multiplexing (WDM)とpacket optical transport技術に基づいています。トランスモードのIntelligent WDM (iWDM(TM)) アプローチは、顧客に、超低遅延、省電力、そして革新的なネットワークデザインを提供します。

本社は、スウェーデンストックホルムに位置し、NASDAQ-OMX Stockholm Exchange (TRMO)に上場しているトランスモードは、グローバルおよびローカルチームにくわえ、バリューアデッドリセラーが世界の主要市場をカバーしています。2000年設立以来、40カ国以上で、300を超える固定およびモバイルネットワークオペレータ、サービスプロバイダ、大企業および公共機関から成る顧客ベースにおいて20,000を超えるシステムが実装されています。トランスモードに関する詳細情報は www.transmode.com リンクをご参照ください。

お問合せ先:
Ola Elmeland
Vice President Marketing & Communications
Transmode Systems AB
Telephone: +46 8 506 882 71
Email: ola.elmeland@transmode.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事