logo

ロイター・グローバル・インベストメント・アウトルック・サミット - 6月6~9日 - 一流の最高投資戦略責任者およびその他の有名人が投資および金融市場の見通しについて話し合う

トムソン・ロイター 2011年06月07日 21時38分
From JCN Newswire

New York, June 7, 2011 - ( JCN Newswire ) - 一流の金融会社および組織から、世界でも最も有名な最高投資責任者、CEO、アナリストおよび金融マネージャの何人かが、ニューヨーク、ロンドンそしてシンガポールのロイター事務所を訪れ、投資と金融市場の見通しについて、一連の独占インタビューで話し合います。 ロイター・グローバル・インベストメント・アウトルックの録画される、密室セッションからのストーリーとビデオは、オンライン www.reuters.com/summits リンク でご覧になれます。

世界規模の経済成長の衰えは、執拗な向かい風( ヨーロッパの負債問題、アメリカにおける住宅価格の下落と高い失業率、光熱費と食費)に結び付けられ、それが消費力を奪い取ることが恐れられています。 しかしながら、投資家と経済学者の懸念は数少ない必要不可欠な政策上の決定に集中します。それは今後国の、そして世界の経済的な健全性を決定する手助けとなります。 差し迫っている問題は、経済の主なサポートシステムの一つであった、連邦準備銀行の資産購入プログラム(6000億ドル)が6月に終了することです。 政策立案者が徐々に刺激対策を引き締めるにつれ、何人かの専門家は、今の経済状態では、刺激対策なくして世界経済は生存できないのではないかと懸念しています。

5月16日の週に、ロイターが64名のアナリストとファンド・マネージャに世論調査を行ったところ、連邦銀行の大規模国債買い付け作戦(量的金融緩和策またはQE2とも呼ばれる)が終了してから3ヶ月後、株、債券、金とユーロが下がることが予想されました。投資家とトレーダーはQE2の終わりを恐怖の念で迎え、連邦銀行が市場をサポートしない中、過去9ヶ月利益を出していた投資が下落し、不安定な経済回復を揺り動かすのではないかと懸念しています。

最高投資戦略責任者やその他の有名人が、この型破りの金融緩和策の終わりに最も適した位置付けと利益を得るための戦略について述べます。 ロイター・グローバル・インベストメント・アウトルック・サミット2011において、アメリカと世界経済の今後、そしてその他のトピックについて話し合います。このイベントではサミットでからの独占記事、オンライン・ビデオ、ブログや分析が多々用意され、 リンクでご覧になることができます。サミットのライブ録画のいくつかは、ロイター・インサイダーからのみご覧になることができます。詳細は リンク をご覧ください。

ロイター・グローバル・インベストメント・アウトルック・サミットのゲストスピーカーには次の方が含まれています。
* Goldman Sachs、最高戦略責任者、David Kostin
* J.P. Morgan 社長兼グローバル新興市場責任者、Joyce Chang;
* Nomura G10 FX 戦略責任者、Jens Nordvig
* Richard Bernstein Capital Management LLC、設立者兼 CEO、Richard Bernstein
* Charles Schwab & Co. シニアバイスプレジデント最高投資戦略責任者、Liz Ann Sonders
* Credit Suisse U.S. 株式戦略家、Douglas Cliggott
* Citigroup 最高アメリカ株式戦略責任者、Tobias Levkovich
* Deutsche Bank グローバル新興市場株式戦略家、John-Paul Smith
* UBS テーマ戦略責任者、Karen Olney
* Minyanville 設立者兼 CEO、Todd Harrison
* Barclays Capital 社長兼グローバルファイナンスおよびリスクソリューション責任者、Larry Wieseneck
* Natixis コモディティ研究責任者、Nic Brown
* CCB International Securities 金融戦略グローバル責任者、Paul Schulte
* CCB International Securities アソシエート・ディレクター兼研究部門研究者、Dr. Banny Lam
* Standard Bank Africa 株式戦略家、Matthew Pearson
* Societe Generale グローバル資産アロケーション戦略責任者、Alain Bokobza
* MF Global 上級コモディティー・アナリスト、Edward Meir

ロイター・サミットは独占的なセッションで、主要産業からのトップエクゼキュティブをロイター・ニュース・グローバル・チームの専門的なジャーナリストと引き合わせます。ロイター・サミットの間、独占ニュースやビデオ・インタビューを Reuters.com でご覧になることができ、特定の会社、事業部門や経済について貴重な洞察を得ることができます。

マスコミ報道:
ロイター・サミットは会議ではなく、ラウンドテーブル・インタビューで、他のマスコミの方は出席できません。インタービューテキスト、ビデオおよびオーディオをお使いになりたいマスコミの方は、ロイター・ニュース資料をお使いになり、出所先およびリンク先であるロイター・グローバル・インベストメント・アウトルック・サミットを適切に明示し、二次的参照資料として「ロイター」と示してください。

サミットの連続放送をご覧になるには、 リンク をクリックしてください。

RSSフィード:
業界ブログ、ニュースレターおよびウェブサイト用にRSSフィードをお使いになることができます。
下記をクリックして、 リンク をご利用ください。


REUTERS NEWS MEDIA CONTACT:

Nina Andrikian (ニューヨーク)
Reuters News
+1-646-223-6316


Source: Thomson Reuters Corporation via Thomson Reuters ONE

HUG#1521231

Copyright (c) Thomson Reuters 2011. All rights reserved.

概要:トムソン・ロイター

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。